としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。海外勤務、英語、育児、資産運用など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

受験生におすすめする参考書・問題集【数学編】

f:id:toshiki5911:20170909214452j:plain こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

私は現役の時受験に失敗しましたが、何とか一浪して京都大学工学部に入学することができました。

その時の経験をもとに、難関大と呼ばれる大学を受験するときのおすすめの参考書を紹介します!

今回は数学編です。

全てをやる必要はありませんが、どれか一つを徹底的にやってとことん理解するというのが受験の王道です。

青チャート(数研出版)

知る人ぞ知る、名門の青チャート。

この本の良いところはレベルは標準~難しいまで幅広く例題・問題を多く取り揃えていて、なおかつ解説が丁寧だということ!

これだけ徹底的に反復すれば、ほとんどの問題は解けるのではないでしょうか。

 

数学重要問題集(数研出版)

この問題集は、現役の時に使用していた問題集です。

問題が豊富でいろんな大学からの良い問題を集めているので、解説が他と比べると丁寧ではありませんが、問題を徹底的に解きたいという方にはおすすめです。

 

大学への数学(東京出版)

難関大への数学といえば、大学への数学!

通称、大数(だいすう)。

大数のいいところは、巻末に学力コンテストというものがありまして、問題を解きその解答用紙を東京出版に送付すれば、添削して返却してくれるということ。

また、その点数ランキングが大数本誌に発表されるということ。

このランキングはとてもモチベーションになり、共に浪人生活を送った友人と毎月勝負していました!

また、京都大学は整数問題が頻出なので、「マスター・オブ・整数」を徹底的にやりこんでました。

 

まとめ

あまりたくさんの参考書に手を出すと、そろえただけでやり切った感になってしまいます。

それではなんの力も付きませんので、どれか一つの参考書・問題集を徹底的にやりこんでください。

自分にはどれが合っていそうか、本屋さんで見比べてみてもいいと思いますよ!