としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。海外勤務、英語、育児、資産運用など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

いっぺん来てみまい!香川県観音寺市のおすすめ観光名所まとめ11選!

こんにちは、自称香川県観音寺市観光大使のtoshiです。

観音寺はのどかで暮らしやすいところですが、それに加えて歴史的に著名な史跡や豊かな自然、壮大な人工物など見るべきものがたくさんあるところなんですよ!

今回は、旅行者に自信をもっておすすめする香川県観音寺市が誇る観光名所をご紹介します!   [ad#co-1]

香川県観音寺市のおすすめ観光名所

有明

日本の渚百選、日本の海水浴場88選にも選ばれた、観音寺市が日本全国に誇る美しい砂浜。

地元民にとっては4月~5月には潮干狩りスポットとしても有名です。

この砂浜で自生する植物も珍しいものばかりなんですよ。

映画「青春デンデケデケデケ」「DOLLS」「曲がれスプーン」のロケ地にもなっています。

参考リンク

http://kanonji-kankou.jp/visit/01/001.html

伊吹島

観音寺港沖に浮かぶ面積1平方kmほどの小さな島です。

伊吹島では、讃岐うどんのだしにとって欠かせないいりこが生産されています。

香川県のいりこの中でも、伊吹島のいりこは高級品として有名です。

伊吹島へは観音寺港から船が一日4便出ています。

参考リンク

http://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/14/423.html

琴弾公園

園内には、琴弾八幡宮、四国霊場68・69番 観音寺神恵院もあり、名所旧跡が点在しています。

琴弾公園内に植栽されている桜は、「日本の桜100選」にもなっています。

瀬戸内海に沈む夕日が美しく、「日本の夕日100選」にも選ばれるなど素晴らしい自然が広がっています。

参考リンク

http://kanonji-kankou.jp/visit/01/009.html

琴弾八幡宮

大鳥居から381段の階段を上がると本殿があります。

途中には、源義経屋島の合戦の戦勝を祈願して奉納したと伝えられる木の鳥居や、「遍路道の父」とも言われている真念の道しるべが残っています。

また、琴弾八幡宮は琴を祭神とすることから技芸や勝利の神として多くの人々が参拝に訪れています。

参考リンク

http://kanonji-kankou.jp/visit/04/006.html

観音寺松原・根上がり松

観音寺松原ではおよそ50,000本の松が自生しており、変化に富んだ松の景観が楽しめます。

特に、銭形砂絵周辺の老松2,200本は見事な姿を見せ、瀬戸内海国立公園や、白砂青松百選に選定されています。

根上がり松とは、琴弾公園の東側にあり、文字通り老松の根の部分が地上に露出した珍しいクロマツです。

太さ約1mの根が四方八方に広がって自生しています。

参考リンク

http://kanonji-kankou.jp/visit/05/001.html

http://kanonji-kankou.jp/visit/05/004.html

三架橋

1829年(文政12年)、当時は丸木の寄せづくりで琴弾八幡宮参賀するということから、参賀橋と呼ばれるようになりました。 昭和10年に現在の橋が作られ、財田川にかかる3つのアーチが美しい弧を描いている。 銭形砂絵とともに観音寺市のシンボルとして知られる三架橋は、琴弾公園に通じる3つのアーチを持つ橋です。

参考リンク

http://kanonji-kankou.jp/visit/01/010.html

銭形砂絵・展望台

有明浜の砂に描かれた「寛永通宝」は、東西122m、南北90m、周囲345mもある巨大な砂絵です。

琴弾山山頂には展望台があり、この展望台から見るきれいな円形に見えます。

寛永10年(1633)、藩主生駒高俊公を歓迎するために、一夜にして作られたと言われています。

この銭形を見たものは健康で長生きができ、お金に不自由しないと伝えられています。

テレビ「銭形平治」のタイトルバックにもなりました。

また、年2回、ボランティアにより砂ざらえが行われています。

参考リンク

http://kanonji-kankou.jp/visit/01/012.html

豊稔池ダム

阿讃山脈を分け入る柞田川上流に築造された、堤長145m、堤高30m、中央部に5個のアーチと6個の扶壁を持つマルチプル・アーチダムです。

貯水量159万3千トンの能力を持ち、市内の田畑を潤す、まさに市内の水がめである。

平成18年12月19日、重要文化財に指定されております。

夏には豊稔池ダムから大量の水が放水され、その風景は圧巻で見ごたえがあります!

参考リンク

http://kanonji-kankou.jp/visit/01/013.html

雲辺寺

標高927mの小さな山です。

徳島県堺にあり、山頂には四国88カ所66番札所雲辺寺があります。

お寺は徳島県側にありますが、遍路道は香川県側にあり、讃岐の1番札所となっています。

山頂までロープウェイが通じており、雲辺寺の参拝には便利です。

また、スノーパーク雲辺寺というゲレンデがあり、ウィンタースポーツが楽しめます!

ただし、スノーパーク雲辺寺へ車で直接行くことはできないため、必ずロープウェイに乗る必要があります。

参考リンク

http://kanonji-kankou.jp/visit/01/008.html

観音寺・神恵院

今から1300年ほど前に、日証上人が琴弾八幡宮別当として創立し、国の重要文化財観音寺金堂があります。

大同年間弘法大師が7代住職の時、本尊 聖観世音菩薩をはじめ諸像を安置し、七堂伽藍を建立して観音寺と改めました。

四国霊場88ケ所の内、琴弾八幡宮が68番札所、観音寺が69番札所であったが、明治初年の神仏分離で、西金堂に移して神恵院の本堂とし、68番札所としたため、四国霊場で唯一の珍しい1寺2霊場となっています。

参考リンク

http://www.shikoku88-6869.com/

観音寺総合コミュニティセンター

琴弾公園のすぐ近く、世界のコイン館のとなりにある観音寺総合コミュニティセンター。

ここには観音寺市のお祭りでしようされる「ちょうさ」が展示されています。

また、観音寺市の歴史やお祭りの様子なども展示されており、観音寺市の文化に触れることができます。

参考リンク

https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/331.html

まとめ

観音寺市には訪れるべき観光名所がたくさんあります。

とても1日じゃ回り切れません。

美味しい料理が食べれたり、温泉に入ってリラックスもできるので、2,3日かけてゆっくり回ってもらいたいですね。

  [ad#co-2]   [ad#co-3]