としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。海外勤務、英語、育児、資産運用など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

ミステリー好きにおすすめ!僕がこれまで読んだシリーズものミステリー小説まとめ!

f:id:toshiki5911:20170908234947j:plain 皆さん、こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

わたしは小説が好きで、特にミステリー小説が好きなんです!

ミステリーは読んでいて、すぐにはまっちゃいませんか?

特にシリーズ物は続きが気になってしまったり、登場人物が好きになったりと、多くの魅力があります。

今回は、わたしがこれまで読んだ中で特におすすめする、シリーズ物のミステリー小説をまとめてみました!  

 

わたしがこれまで読んだシリーズものミステリー小説まとめ!

S&Mシリーズ(森博嗣)

密室から飛び出した死体。究極の謎解きミステリィ。 コンピュータに残されたメッセージに挑む犀川助教授とお嬢様学生・萌絵。 孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季(まがたしき)。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平(さいかわそうへい)と女子学生・西之園萌絵(にしのそのもえ)が、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場。 引用元:Amazon

森博嗣が描いた最初のミステリー小説シリーズ。

ここで語られるストーリーはその後のシリーズにつながっていきます!

また、綾野剛、武井咲主演でドラマ化されています。

主人公である犀川創平と西之園萌絵のイニシャルをとってS&Mシリーズとなっています。

Vシリーズ(森博嗣)

1年に一度決まったルールの元で起こる殺人。今年のターゲットなのか、6月6日、44歳になる小田原静江に脅迫めいた手紙が届いた。探偵・保呂草は依頼を受け「阿漕荘」に住む面々と桜鳴六画邸を監視するが、衆人環視の密室で静江は殺されてしまう。 森博嗣の新境地を拓くVシリーズ第1作。 引用元:Amazon

S&Mシリーズ主人公の一人である犀川創平の母親、瀬在丸紅子が主人公であるストーリー。

檀れい主演でスペシャルドラマ化されています。

紅子(Venico)のイニシャルであるVをとって、Vシリーズとなっている。

Gシリーズ(森博嗣)

もしもこれまでの人生、1冊の森博嗣も読んでいなかったら。――<西尾維新(解説より)> その死体は、Yの字に吊られていた。背中に作りものの翼をつけて。部屋は密室状態。さらに死体発見の一部始終が、ビデオで録画されていた。タイトルは「Φ(ファイ)は壊れたね」。これは挑戦なのか?N大のスーパ大学院生、西之園萌絵が、山吹ら学生たちと事件解明に挑む。Gシリーズ、待望のスタート! 引用元:Amazon

S&Mシリーズのその後を描いたストーリー。

作品中、ギリシャ文字にまつわる事件が起こることから、G(Greek)シリーズとなっています。

Xシリーズ(森博嗣)

行方の知れない兄と、凄絶なまでに美しい双子、そして後妻。周囲から時間が消えたような屋敷に今、血腥い風が吹く。 黒髪の佳人、佐竹千鶴は椙田探偵事務所を訪れて、こう切り出した。「私の兄を捜していただきたいのです」。双子の妹、千春とともに都心の広大な旧家に暮らすが、兄の鎮夫は母屋の地下牢に幽閉されているのだという。椙田の助手、小川と真鍋が調査に向かうが、謎は深まるばかり――。 Xシリーズ、待望の開幕! 引用元:Amazon

S&Mシリーズのその後を描いたストーリー。Vシリーズ登場人物も絡んできます!

全作品のタイトルにXが含まれていることから、Xシリーズとなっています。

Wシリーズ(森博嗣)

ウォーカロン。「単独歩行者」と呼ばれる人工細胞で作られた生命体。人間との差はほとんどなく、容易に違いは識別できない。研究者のハギリは、何者かに命を狙われた。心当たりはなかった。彼を保護しに来たウグイによると、ウォーカロンと人間を識別するためのハギリの研究成果が襲撃理由ではないかとのことだが。人間性とは命とは何か問いかける、知性が予見する未来の物語。 引用元:Amazon

S&Mシリーズからおそらく数百年後の未来を描いた作品です。

S&Mシリーズにも出てきた、孤高の天才・真賀田四季がストーリーに絡んできます!

作品中重要な役割を演じているWalkalone(ウォーカロン)にちなんで、Wシリーズとなっています。

百鬼夜行シリーズ(京極夏彦)

「二十箇月もの間子供を身籠っていることができると思うかい?」。昭和27年の夏、三文文士の関口巽(せきぐちたつみ)は東京は雑司ケ谷にある久遠寺(くおんじ)医院の娘にまつわる奇怪な噂を耳にする。しかも、密室から煙のように消えたというその夫・牧朗は関口の旧制高校時代の1年先輩だった。 引用元:Amazon

辞書級に分厚い、京極夏彦のミステリー小説。

読み応えがあります!

舞台は戦後の日本。

この世で起こる不思議なことを、主人公の中禅寺明彦が妖怪と絡めて解き明かしていくストーリーです。 堤真一主演により映画化されている。

巷説百物語シリーズ(京極夏彦)

怪異譚を蒐集するため諸国を巡る戯作者志望の青年・山岡百介は、雨宿りに寄った越後の山小屋で不思議な者たちと出会う。御行姿の男、垢抜けた女、初老の商人、そして、なにやら顔色の悪い僧―。長雨の一夜を、江戸で流行りの百物語で明かすことになったのだが…。闇に葬られる事件の決着を金で請け負う御行一味。その裏世界に、百介は足を踏み入れてゆく。小豆洗い、舞首、柳女―彼らが操るあやかしの姿は、人間の深き業への裁きか、弔いか―。世の理と、人の情がやるせない、物語の奇術師が放つ、妖怪時代小説、シリーズ第一弾。 引用元:Amazon

京極夏彦のもう一つの時代小説シリーズ。

巷にあふれる困難な問題を妖怪の仕業になぞらえて解決していく小悪党の主人公たちを描くストーリーです。

QEDシリーズ(高田崇史)

第9回メフィスト賞受賞作! 百人一首カルタのコレクターとして有名な、会社社長・真榊大陸(まさかきだいろく)が自宅で惨殺された。一枚の札を握りしめて……。関係者は皆アリバイがあり、事件は一見、不可能犯罪かと思われた。だが、博覧強記の薬剤師・桑原崇が百人一首に仕掛けられた謎を解いたとき、戦慄の真相が明らかに!? 引用元:Amazon

著者:高田崇史の独特な日本史の解釈を元に描く、薬剤師が主人公のミステリー小説です。

綿密な調査を経て語られる独特の解釈は、読者を納得させるには十分すぎるほどです!

神の時空シリーズ(高田崇史)

由比ヶ浜で、意識不明の重体で発見された女子高生・辻曲摩季の姿が病院から消失。直後の地震で、鶴岡八幡宮の鳥居が倒壊し、さらに、源氏ゆかりの地・修善寺でも異変が発生。尋常ならざる者の影を感じた摩季の兄姉と友人の陽一は、鎌倉の殺戮史を調べはじめる。果たして、事件と怨霊の関係は? 新シリーズ開幕! 引用元:Amazon

イタコの末裔が主人公のミステリー小説。これまた、高田崇史の日本史の解釈が面白い!

天帝シリーズ(古野まほろ)

勁草館高校の吹奏楽部に所属する古野まほろは、コンテストでの優勝を目指し日夜猛練習に励んでいた。そんな中、学園の謎を追っていた級友が斬首死体となって発見される。犯人は誰か?吹奏楽部のメンバーによる壮絶な推理合戦の幕が上がる!青春×SF×幻想の要素を盛り込んだ、最上かつ型破りな伝説の本格ミステリ小説が完全改稿され文庫化。 引用元:Amazon

著者とおなじ名前の古野まほろが主人公の作品です。

吹奏楽部に所属していることをきっかけに、色々な事件に巻き込まれていきます。

二階堂蘭子シリーズ(二階堂黎人)

十字架屋敷と呼ばれる実業家の邸宅に、ミイラのような男が出没した。顔中に包帯を巻いた、異様な恰好である。自らを「地獄の奇術師」と名乗り、復讐のためにこの実業家一族を皆殺しにすると予告をしたのだ。「地獄の奇術師」の目的は何なのか。女子高生で名探偵、二階堂蘭子の推理が冴え渡る、本格探偵小説。 引用元:Amazon

二階堂蘭子が様々な事件を解決していくストーリー。

シリーズ後半は主人公二階堂蘭子と宿敵魔王ラビリンスとの戦いを描いています。

水乃サトルシリーズ(二階堂黎人)

ファッションもクルマも超一流のイケメンなのに、なぜか周囲から変人扱い。そんな上司の水乃サトルをひそかに慕う美並由加理は、出張帰りに軽井沢で途中下車しようと誘われてドキドキ。ところが二人が降りた特急から血塗れの死体が見つかって…。名探偵水乃サトルが誕生した記念すべき長編ミステリー。 引用元:Amazon

探偵水乃サトルがいろいろな不思議な事件を解決していくストーリー。

加賀恭一郎シリーズ(東野圭吾)

大学4年の秋。就職、恋愛に楽しく忙しい仲よし7人組・その中の一人、祥子がアパートの自室で死んだ。部屋は密室。自殺か、他殺か!?残された赤い日記帳を手掛りに、死の謎を追及する友人たち。だが、第二の全く異常な事件が起って…。錯綜する謎に挑戦する、心やさしき大学生・加賀恭一郎。卓抜な着想と緊密な構成で、現代学生のフィーリングを見事に描いた、長篇ミステリーの傑作。 引用元:Amazon

刑事である加賀恭一郎を主人公とした作品です。

阿部寛を主役に据えて、シリーズ作品である「麒麟の翼」が映画化、また「新参者」がドラマ化されています。

ガリレオシリーズ(東野圭吾)

突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。 引用元:Amazon

これも言わずと知れた東野圭吾作のミステリー小説です。

福山雅治主演でドラマ、映画化されています。

刑事・夏目信人シリーズ(薬丸岳)

ぼくにとっては捜査はいつも苦しいものです―通り魔によって幼い娘を植物状態にされた夏目が選んだのは刑事の道だった。虐待された子、ホームレス殺人、非行犯罪。社会の歪みで苦しむ人間たちを温かく、時に厳しく見つめながら真実を探り出す夏目。何度読んでも涙がこぼれる著者真骨頂の連作ミステリ。 引用元:Amazon

刑事である夏目信人が主人公のストーリーです。 ある事件により主人公の愛娘が意識不明の状態となり、それ以来犯人を捜しています。

その中で起こった事件が描かれています。

最後に

わたしが本を読み始めたのは、高校受験に失敗した後の浪人時代でした。

当時通っていた予備校の講師が本を読むことの大切さを丁寧に説いてくださり、それをきっかけに本を読むようになりました。

それ以来、小説、エッセイ、その他ジャンル問わずたくさんの本を読んできたおかげか、不思議と文章を書くことがすらすらできるようになったと思います。

沢山の素敵な文章に触れることは、その人の文章力向上につながりますので、是非皆さんも自分の好きな本をたくさん読んでください!