としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。海外勤務、英語、育児、資産運用など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

香川県観音寺市の金運パワースポット「銭形砂絵」でボランティアして、金運を上げよう!

こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

香川県観音寺市には金運のパワースポットがあるのをご存知でしょうか?

それが、銭形砂絵「寛永通宝」です。

海岸の砂で作られた周囲345メートルもある巨大な砂絵です!

この砂絵は観音寺市の誇る金運上昇のパワースポットとして有名なんです。

ただ見に行くだけではなく、今回はその砂絵の中に入って、ボランティア作業をする恒例行事を紹介します。

銭形砂絵をさらうボランティア作業、銭形砂ざらえ

銭形砂ざらえとは、香川県観音寺市の観光名物、銭形砂絵を維持するために溝にたまった砂をスコップでさらい、砂文字部分を盛るボランティア作業のことです。

いわゆる砂絵のメンテナンス作業ですね。

実は、銭形砂絵は年2回行われる銭形砂ざらえというボランティア作業によって維持されているのです。

春と秋の年2回、各2日間にわたって地元住民や観光客の方々が参加されています。

2日間のうち1日は地元住民や観光客が参加し、もう一日は地元の中学生の参加によりボランティア作業が行われています。

わたしも中学生の時は春、秋の年2回ボランティア員として参加していました!

地元住民みんなで地元の名物を維持していくというのは素晴らしいと思います。

銭形砂ざらえに参加するメリット

銭形砂ざらえに参加するメリットを3つご紹介しておきます。

銭形砂絵の中に入れる!

1年で2回だけ銭形砂絵の中に入れるチャンスがこの銭形砂ざらえです。

上の展望歳からの砂絵を見たことがある方は多いと思いますが、砂絵の中から砂絵を見たことはいないはず。

金運上昇のパワースポットの中にはめったに入れません。

このチャンスを逃さないようにしましょう!

地元住民との交流ができる

地元住民のみなさんと一緒にボランティア作業をすることで、多くの交流が持てます。

「XX県から来ました!」と自己紹介すると、「なんとまぁ遠いところから来たね」とか「なんでそんなところから来たの?」など話が広がること間違いなし!

地元の皆さんとお話しすることで、香川県観音寺市の良さもきっと伝わると思います!

砂ざらえの後は抹茶のお接待でほっと一息

砂ざらえ当日は、銭形砂絵近くの浴日館で観光協会による抹茶のお接待が開催されています。

銭形砂ざらえ作業で疲れた後は、お抹茶でほっと一息ついて、疲れた体を休めるのがいいですね!

銭形砂ざらえのために用意するもの

銭形砂ざらえに参加するために絶対に用意しておくべきものがあります!

  • 帽子:天気が良いと直射日光の中の作業となるので、帽子は必須です。
  • 飲み物:天気が良い中作業をしていると汗を大量に書きますので、飲み物を持参し、水分を取りながら作業をしてください。
  • 着替え:作業終了後、風邪をひかないように汗をかいた服を着替えるのに使います。
  • 小銭:飲み物が無くなったら補充を!

砂ざらえ作業に必要なスコップなどの道具は現地で貸出していますので、当日は重い荷物を持ち運ぶ必要はありません!

銭形砂ざらえに申し込むには?

2017年の春季すなざらえは4月29日(祝・土)に開催されます。

参加申し込みについては、当日8時半より現地で受付しています。

その他詳細情報については、観音寺市のホームページから商工観光課にお問い合わせいただくことも可能です。

最後に

観音寺市が誇る金運上昇パワースポット、銭形砂絵の中に入るチャンスはめったにありませんので、貴重な経験ができること間違いなし!

また、地元の皆さんとの交流も可能ですので、観光旅行を考えている方、ご興味のある方はご検討ください。