としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。海外勤務、英語、育児、資産運用など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

子供に多くの経験をさせて自信を付けさせるには、遊具のあるだだっ広い公園で遊ばせるべし!

f:id:toshiki5911:20170909214449j:plain こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

1児の父でもあります。

わたしの娘は、保守的であまり積極性がありません。

なので、新しいことを全くやりたがらず、今までやったことがあることに固執したりします。

これではだめだと思い、何とかするためいろいろ工夫してやってきたことを今回はお話しします。

なぜ子供は新しいことをやりたがらないのか?

わたしの子供もそうですが、新しいことをやりたがりません。

これは、それを経験したことがないから分からないということもあるかと思いますが、それよりもむしろ自信がないということが一番の理由ではないかと考えています。

自信の無さが行動に表れるのです。

大人でもそうですが、一度でも経験したことはもう道ではありませんので、怖くはありませんよね?

子供も大人と同じく、一度何かを経験させて成功体験をさせてやれば、それについて何も怖くなくなり、積極的にやりたがるようになります。

つまり、子供に自信を付けさせるには、子供にできるだけ多くの成功体験をさせてやることが大切なのです!

手っ取り早く子供に成功体験をさせるには?

普段の日常生活の中で子供に成功体験をさせていき自信を付けさせていけばいいですが、なかなかそんなチャンスが巡ってこないこともあります。

それでは、手っ取り早く子供に成功体験をさせ、自信を付けさせるにはどうすればよいのでしょうか?

それは、原っぱと遊具が併設されている公園で遊べばいいのです!

何もない原っぱと、遊び場が用意されている遊具の2つのセットがここでは大切と考えています。

理由は2つあります。

①何もない原っぱで子供に無数の遊びの選択肢を与え、多くの遊びを経験させる

子供のすごいところは、何もない原っぱでもそこで遊ぶことができる点です。

たとえだだっ広くて何もなかったとしても、子供は大きな創造力を用いてそこを何にでも変えられるので、原っぱには無数の遊び場があるのと同じなのです。

たとえ一握りでも砂があれば、子供にとってそこは砂場になります。

原っぱでたくさんの遊びを経験させ、親がそれを成功体験として褒めてあげれば、子供にはそれは自信となるのです。

お家で遊んでもいいのですが、お家にあるおもちゃや色鉛筆、お人形ははもう既に遊び慣れたものですので、なかなか子供の創造力が生かしにくく、そこから新たな遊びを想像させるのは難しいです。

ですので、わたしは週末になると家族でお弁当をもって公園によく遊びに出かけています。

②新しい遊具で遊ばせる

ほとんどの公園には遊具があります。

滑り台、ブランコ、鉄棒、いろいろありますね。

わたしの子供も初めての遊具は必ず遊びたがりません。

ですが、例えば、滑り台であれば最初は親が手をつないで実際に遊んでみて、滑り終わったら褒めて成功体験をさせてやると、子供は次からは自ら進んでやるようになります。

一度成功体験させることで、子供にとってそれが自信となり、子供の自主性・積極性を引き出してやることができるのです。

子供がそれは楽しい遊具なんだと理解したあとは、飽きるまで同じ遊びをループすることでしょう(笑)

なかなかお家に帰りたがらず、それはそれで苦労するかもしれませんが(笑)

子供に成功体験を積み重ねることが親にも大きなメリットとなる!

子供に成功体験を積み重ねることは、親にとっても大きなメリットがあります!

それは、子供の成長を実感できるということです!

普段の日常生活でも子供は確実に成長していますが、それを実感する機会を逃してしまうことがあります。

ですが、公園に行って遊ばせることによって、今までできなかったことができるようになったという子供の成功体験を通じて、親は子供が成長しているということが確実に実感できます。

子供の成長を感じるということが子育ての大きな楽しみの一つですので、それを感じる機会はできるだけ多く持ちたいですよね!

最後に

子供に多くのことを体験させてあげたいのが親というもの。

ですが、子供が新しいことをやりたがらなければ、それもなかなか叶いませんよね。

まずは身近なことで成功体験を積み重ね、子供に自信を付けさせていくことが大切です。

公園に行って、たくさんの遊びを親子で一緒に経験してはいかがでしょうか。