としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。海外勤務、英語、育児、資産運用など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

赴任者必見!海外赴任の内示が出たらすぐにすべきことをまとめておく!

f:id:toshiki5911:20170725000409j:plain こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は社会人2年目から、中東のアブダビに4年間海外赴任しました。

まだまだ社会人として右も左も分からない状態で、いきなり海外赴任の内示が出たときは、何をどうすればよいかなかなか分からず、焦ってしまった経験があります。

また、海外赴任を伝えられた後は心が落ち着かず、なかなか業務に集中できないこともありました。

今回は、僕の経験を元に、海外赴任の内示が出たらすぐにすべきことをまとめてみました!  

 

海外赴任の内示が出たらすぐにすべきことまとめ!

①家族に海外赴任することを伝える

家族に海外赴任することを伝えましょう。

これまでは定期的に実家に帰省して会うことができていましたが、海外赴任してしまうとなかなか帰省することができなくなります。

また、勤務地によってはご両親を心配させてしまうこともあるでしょう。

 

②大切な人に海外赴任することを伝える

婚約者、恋人など自分が大切に思っている人に、海外赴任のことを伝えましょう。

日本にいる間は時間が合えばいつでも会うことができますが、海外赴任してしまうとなかなか会えなくなってしまいます。

石油開発業界では、海外赴任が結婚のきっかけになった人が多くいます(ちなみに、僕も海外赴任がきっかけで結婚しました)。

どうしてもしばらく離ればなれになってしまいますから、大切な人との将来を考えるいい機会かもしれません。

 

③赴任地で既に勤務している社員に連絡を取る

既に赴任予定地で勤務している先輩社員に連絡を取りましょう。

なぜなら、これからあなたが行う準備作業を既に経験していますし、既に現地で勤務・生活しているため、現地に関する多くの情報を持っています。

最初は準備、手続きの仕方など分からないことだらけですので、情報を得るという意味でも一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

最後に

誰であってもいきなり海外赴任の内示が出たら、びっくりして焦ってしまうものです。

中には、その日の仕事が手に付かない方もいることでしょう。

そんなときは家族や大切な方に海外赴任を伝え、また赴任地の社員に連絡を取って情報を手に入れて、赴任地で勤務しているイメージを描きましょう。

そうすれば、地に足をつけてしっかりと準備に取り組むことが出来ます!

海外赴任はあなたにとってきっとチャンスですので、しっかりと準備して臨みましょう!