としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。海外勤務、英語、育児、資産運用など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【函館】函館で食べた函館飯がとても美味しかったので、実際に行った3件を強烈におすすめしておく!

f:id:toshiki5911:20170831172923j:plain

こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

先日、夏休みを頂き、家族で函館に旅行してきました。

僕にとって初めての北海道ということであり、ホテル選びの時からワクワクしていたのですが、どの食事も期待以上で、ついつい食べ過ぎてしまいました。

ちなみに、他の函館旅行の記事はコチラ↓

 

www.toshi-otani.com

 

www.toshi-otani.com

www.toshi-otani.com

www.toshi-otani.com

 

今回は、函館で実際に食べた食事のうち、とても美味しかったものをまとめてみました!

 

 

①洋食と言えばここ!ザ・ベリーベリービースト!

f:id:toshiki5911:20170831122808j:plain

f:id:toshiki5911:20170831122807j:plain

f:id:toshiki5911:20170831122806j:plain

函館では有名な洋食のレストランである、ザ・ベリーベリービースト。

僕が宿泊したラビスタ函館ベイからの近くにあり、路面電車だと十字街駅からが近いです。

ここのおすすめはふわふわ卵のオムライス!

そのオムライスが異なる3種のソースで楽しむことができます。

僕たち家族がオーダーしたのは、ビーストオムライス↓

 

f:id:toshiki5911:20170831122803j:plain

 

それと、ビーストスペシャルオムライス↓

 

f:id:toshiki5911:20170831122802j:plain

 

本当にふわふわで、娘なんかは終始無言でオムライスを口に運んでいました!

食事中すぐに席を立ち遊びたがる娘が無言でひたすら食べているなんて、奇跡だ!

そのくらいとても美味しかったんですよ、本当に!

また、妻がオーダーしたのは、やわらかタンシチュー↓

 

f:id:toshiki5911:20170831122804j:plain

 

これも、お肉がすぐにホロホロに崩れるくらい柔らかく煮込まれており、絶品でした!

また、食事を待っている間には、夫婦でビールで乾杯!

北海道限定だというサッポロクラシック↓

 

f:id:toshiki5911:20170831122805j:plain

 

普通のサッポロビールとは違って、麦の味が強く感じられる、美味しいビールでした!

ビールに、食事に、家族全員が大変満足した、美味しい洋食レストランでした!

 

ザ・ベリーベリービーストの情報

所在地:〒040-0043 北海道函館市宝来町23-3

電話:0138-26-7364

営業時間:12:00~14:30、18:00~23:00

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)

 

②函館塩ラーメン!函館麺厨房あじさい!

僕が宿泊したラビスタ函館ベイの隣の函館ベイ美食倶楽部内にある、函館塩ラーメンが味わえる、函館麺厨房あじさい。

 

f:id:toshiki5911:20170831130133j:plain

 

f:id:toshiki5911:20170831130134j:plain

 

おすすめはやっぱり塩ラーメンということで、塩ラーメンと背油を追加した背油・極塩ラーメンを注文しました。

こちらが背油・極塩ラーメン↓

 

f:id:toshiki5911:20170831130135j:plain

 

こちらが普通の塩ラーメン↓

 

f:id:toshiki5911:20170831130136j:plain

 

僕のラーメンの経験上、最も難しいのが塩ラーメンなんです。

なぜ難しいかというと、塩ってインパクトを表現するのが難しいんですよね。

濃厚豚骨魚介スープとかだと強いインパクトを出せるのですが、それを塩ラーメンでやってしまうと潮が負けてしまう。

かといって、スープのインパクトを抑えてしまうと、ラーメン全体としてインパクトの無い味になってしまう。

繊細かつ味わったお客さんにインパクトを与える味を表現するのが塩ラーメンの最も難しいところだと思っています。

あじさいの塩らーめんは、そのような難しい中でなかなかのまとまりを見せていると思います。

もう少し、インパクトのある味だったらもっと良かったと思いますが、満足できる美味しい塩ラーメンだったことは確かでした!

 

函館麺厨房あじさいの情報

 

所在地:

電話:

営業時間:11:00~16:30、17:00~22:00

定休日:第3木曜日

 

③函館地元民がおすすめする寿司屋!鮨金総本店!

やっぱり北海道に来たのだから寿司が食べたい!

ということで、僕が宿泊したラビスタ函館ベイのフロントの方に、観光客があまり行かない、地元の方がおすすめする、子供連れでも安心していけるお寿司屋さんはどこかと聞きました。

すると、それなら鮨金総本店でしょうとおすすめされたので、行ってきました!

 

f:id:toshiki5911:20170831130228j:plain

 

f:id:toshiki5911:20170831130218j:plain

 

f:id:toshiki5911:20170831130220j:plain

 

メニューは丼もの↓

 

f:id:toshiki5911:20170831130227j:plain

 

握り寿司↓

 

f:id:toshiki5911:20170831130226j:plain

 

セットもあります↓

 

f:id:toshiki5911:20170831130225j:plain

 

お刺身↓

 

f:id:toshiki5911:20170831130224j:plain

 

一品料理↓

 

f:id:toshiki5911:20170831130223j:plain

 

たくさんメニューに並んでいますが、やっぱり寿司だよね!ということで、夫婦二人ともにぎりの桜を注文しました。

 

f:id:toshiki5911:20170831162408j:plain

 

とても贅沢なお寿司が並び、どれも新鮮で、本当に函館に来てよかったです。

お寿司のほかに、カニの刺身とカレイの焼き物も注文しました。

娘も喜んでパクパク食べていて、みんなとても満足でした。

 

f:id:toshiki5911:20170831162430j:plain

 

箸袋にも書かれてある通り、ほどほどの硬さのシャリと、新鮮なネタが楽しめる、おすすめのお寿司屋さんでした!

ちなみに、タクシーの運転手さんに鮨金総本店に行くことを伝えたら、運転手さんも鮨金は間違いないと太鼓判を押していましたよ!

 

鮨金総本店の情報

 

所在地:

電話:

営業時間:11:30~15:00、17:00~23:00

定休日:毎週月曜日

 

最後に

函館2泊3日間旅行の間、外で食事する機会はあまりありませんでしたが、上記紹介した3件での食事は本当においしく、北海道を満喫できたと思います。

まだまだ他にも美味しいレストランはたくさんあると思いますが、それはまた次の機会の楽しみにしたいと思います。

北海道、本当に最高ですね!

 

楽天トラベルで函館のホテルをチェックしてみる!

 

ちなみに、他の函館旅行の記事はコチラ↓

 

www.toshi-otani.com

 

www.toshi-otani.com

www.toshi-otani.com

www.toshi-otani.com