としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。海外勤務、英語、育児、資産運用など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【株日誌】3244サムティが決算を受けて下落した時の対処について、詳細をまとめておく!

f:id:toshiki5911:20171014025423j:plain

こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

その中で、3244サムティの株式に投資をしていたのですが、10月10日に決算発表され、それがマイナスの影響となり、株価が一時1900円を超えていたものが一気に200円近くも下落してしまいました。

 

 

そんな時、この状況を僕がどのようにして切り抜けたかまとめておきます。

 

サムティ株の売買

結論として、サムティ株は以下の通り売買をしています。

 

f:id:toshiki5911:20171014025425p:plain

  • 9月19日:1,685円で100株購入。
  • 10月10日:1,690円で100株売却。

 

結果として、大幅下落に巻き込まれることなく、若干ですが5千円分だけ利益確定して逃げ切りました。

普段は会社員として働いており、一日中ずっとチャートと向き合うなんてできませんし、このような下落局面ではなかなか対処が難しいのではないかと思います。

ですが、常日頃からやっているリスク低減策、逆指値注文をしていたおかげで、下落局面でも切り抜けられたと思います。

具体的にいうと、10月2日ごろに1,800円近くまで上がった後に、そこから「1,700円まで下がった時に成行で売る」という逆指値注文をしていました。

現在の株価よりおよそ10%程度下落したら損切する、というリスク低減のための策を売買している株式全てに対して実施しています。

そして、これはチャートとずっと向き合えない会社員の株式投資方法なのかなと考えています。

まぁ、僕が自分で考えたリスク低減策ではなく、株式投資を勉強しているファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで学んだことではありますが。

今回、よく損切(厳密に言えば利益が出ているので損切ではないが)できたと思いますし、欲を言えば逆指値の設定値を1,700円ではなく、1,750円や1,800円に設定していても良かったかなと。

後の祭りですが(笑)

 

今回のサムティ株下落を受けて学んだこと

今回のサムティ株下落を受けて学んだことは以下の2つです。

  • 逆指値注文によるリスク低減策は、会社員の株式投資におけるリスク低減に役立つことを実感した。
  • 逆指値注文の設定値はもっと細かい頻度で設定し直した方が良い。

 

最後に

株式投資をやっているとはいっても、まだまだ始めたばかりの新米投資家です。

これからこういった株日誌という形でいろいろと忘備録がてら記録に残していきます。

また、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで勉強を深めながら、利益をどんどんとっていきます。

ちなみに、株式投資にご興味がある方は、ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールの無料体験学習会が定期的に開催されていますので、公式サイトをチェックしてみてください。