としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。海外勤務、英語、育児、資産運用など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

ソーシャルレンディングmaneoが会員ステータスを導入!会員ステータスのメリット、デメリットを分かりやすくまとめてみた!

f:id:toshiki5911:20171023230302j:plain

こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

以前より資産運用に興味があって、2017年4月から余剰資金を使って資産運用を始めています。

そのうちの一つが、今回紹介するソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングはクラウドファンディングのうちの1つで融資型と呼ばれています。

ソーシャルレンディングの基本は以下記事でまとめています。

 

www.toshi-otani.com

2017年10月16日、ソーシャルレンディング最大手のmaneoが新サービス「会員ステータス」を導入したので、会員ステータスとはいったい何なのかを分かりやすくまとめてみました!

 

新サービス「会員ステータス」とは?

①会員ステータスの概要

「会員ステータス」とは、maneo利用会員を投資残高別に、

  • ダイヤモンド
  • プラチナ
  • ゴールド
  • ブロンズ
  • レギュラー

の5つの会員ステータスに分け、ステータスに応じた特典を提供する新たなサービスです。

また、毎月月末日時点の投資口座残高に応じてステータスが決定します。

ここでいう特典とは、利回りが高い案件のことです。

つまり、多く投資してくれている投資家には、特別に通常よりも利回りの高い案件に融資できるサービスということになります。

 

②各会員ステータスの認定条件

以下は、各会員ステータスとして認定されるために必要な投資残高とステータス保留期間です。

 

f:id:toshiki5911:20171023230257p:plain

 

残高の低い投資家のほとんどがレギュラー会員になり、あとは投資残高に応じてブロンズ、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドとなります。

また、ダイヤモンドとプラチナは保留期間を設けており、保留期間中は判定条件を満たしていなくても、ステータスはそのまま保留されるようです。

また、保留期間中に再度判定条件が満たされた場合、当該月末の判定日に保留期間は更新されます。

 

③投資残高の判定方法

f:id:toshiki5911:20171023230258p:plain

 

残高の判定方法ですが、各月末日に残高の判定を行い、末日中に新たなステータスが反映されます。

 

④会員ステータスのアイコンおよび案件表示

各会員ステータスは、以下の通り分かりやすいアイコンで示されています。

 

f:id:toshiki5911:20171023230259p:plain

 

また、ステータス限定募集案件には、案件の表示左上にどのステータス向けの案件なのかが表示されています。

 

f:id:toshiki5911:20171023230301p:plain

 

⑤会員ステータスの確認方法

会員ステータスは、maneoにログイン後、ステータスというタブをクリックすることで確認することができます。

 

f:id:toshiki5911:20171023230300p:plain

 

「会員ステータス」のメリット、デメリット

 会員ステータスのメリット、デメリットを整理してみたいと思います。

 

「会員ステータス」のメリット

利回りの高い案件に投資できる

一番大きなメリットは、やはり通常の案件よりも利回りの高い案件に投資ができるという点でしょう。

通常であれば利回りが高いということはリスクも高いということを示します。

しかし、会員ステータス限定案件については、通常の案件と同程度のリスクで利回りを高く設定した案件ですので、比較的リスクの低い案件に高利回りで投資することができるようになります。

そして、投資額の小さい会員でもレギュラー会員に認定されることもポイントです。

つまり、レギュラー会員限定案件であれば、どんな投資家も利回りの高い案件に投資ができるというメリットがあります。

 

競争が比較的少ない

通常、利回りの高い案件であれば、募集が始まった段階であっという間に募集枠が埋まってしまい、満額成立する場合も多いです。

しかし、会員ステータス限定案件であれば、そもそも投資家の数が限られるので、競争が少なく、良い案件に投資できる可能性が比較的高くなると言えます。

 

「会員ステータス」のデメリット

 ステータスの特典案件の恩恵を受けるには多くの投資額が必要

 投資額の小さい投資家は全てレギュラー会員として認定されますが、会員ステータスの恩恵を受けるためには、やはりブロンズ会員以上になることが望ましいです。

そして、ブロンズ会員以上になるためには、最低100万円の投資額が必要となりますが、なかなか100万円も用意できないという方も多いでしょう。

100万円という余剰資金を用意する必要がある、ということが唯一のデメリットと考えています。

 

 最後に

今回はmaneoが新たに始めたサービス「会員ステータス」について、投資初心者にも分かりやすくまとめてみました。

効果的に資産運用するには、なるべく早いうちから始めて複利効果の恩恵を受けることが望ましいです。

50歳になって10年後の老後資金を作るより、30代のうちに30年後の資金を作っていく方が選択できる選択肢も多く、取れるリスクも大きいため高い利回りが望めます。

余剰資金がある人は、銀行でお金を眠らせておくより積極的に資産運用することをおすすめします。

また、ソーシャルレンディングは基本的にはほったらかし投資なので、忙しい人にも適した投資と言えます。

投資初心者のためにソーシャルレンディングの優しい始め方について以下の記事でまとめているので、参考にしてください。

 

www.toshi-otani.com

 

また、maneoの口座開設・管理手数料は無料ですので、口座維持費についても心配することはありません。

本記事を読んでソーシャルレンディングについて興味を持った方は、以下公式サイトをチェックしてみてください。

 

公式サイトをチェック!