としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。海外勤務、英語、育児、資産運用など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【株日誌】1739シード平和の株を買ったけど、一時的な株価下落に伴い損切してしまった失敗談についてまとめておく。

f:id:toshiki5911:20171103031133j:plain
こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

以前、1739シード平和の株式の株価下落に伴い、逆指値が刺さり損切したということを以下の記事で報告しました。

 

>>関連記事:【株日誌】1739シード平和株を売却して損切りしたので、その詳細についてまとめておく! 

 

その後で、上記記事でも書きましたが、決算事態は悪くなかったため、1739シード平和の株式を株価が底をついたと思ったところで買い戻しました。

しかし、底だと思って買ったにもかかわらずさらに株価が(一時的に)下落し、自動損切りのために設定していた逆指値注文が刺さったので、非常に短期で損失を確定してしまう結果となってしまいました。

今回は、この1739シード平和の株式売買の失敗談に関してまとめてみました!

 

 

1739シード平和の株式売買

結論として、以下の通りシード平和株を売買しました。

 

f:id:toshiki5911:20171122232405p:plain

  • 11月17日:1,720円で100株購入。
  • 11月20日:1,609円で100株売却。

結果として、購入時株価から76円下落したところで売却してしまい、11,100円の損失となりました。

以下、投資方針と決算時の情報から株式売買を振り返ります。

 

1739シード平和の株式投資方針

シード平和の株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が2倍以上に伸びている高成長株
  • PER(当時)が7.0倍と割安
  • 年初来最高値が2,070円(PER7.7倍相当)

よって、以下の売買方針を立てていました。

  • 株価は底をついたと判断し、まず目標株価は年初来最高値の2,070円。
  • 年初来最高値2,070円を超えた後は、PER15倍(4,017円)を目指す。しかし、株価が移動平均線を下回るのを確認すれば売却。
  • 購入時価格10%程度割り込んだ時点で売却(逆指値注文を常に入れておく)。

しかし、11月20日の株価が一時的に1,610円を割るという株価下落に伴い、逆指値注文が刺さってしまい、株が売られてしまいました。

今回は、明らかに株式売買の失敗談と言えると思います。

 

1739シード平和の株式投資結果の考察

結果として、決算発表後にシード平和の株式を売却し、損失が確定することとなりました。

しかも、株価はその後1,660円付近まで戻しているんですよね。

自動損切のために1,610円に設定していた逆指値注文ですが、そこまで割り込むかもしれない可能性を考慮して、もう少し低い設定にしておけば良かったです。

自動損切のための逆指値注文は、人間の心理になるべく依存しない素晴らしいツールだと思っています。

しかし、何が何でも「10%割り込んだら損切」ではなく、状況に応じてフレキシブルに設定を変えるということも大切だと感じました。

じゃあ、どの程度まで下げればよかったのか、という答えはまだ僕の中では出ていません。

また、どの状況でどのくらいフレキシブルにできるのかもよく分かりません。

結局は、自分が納得できるようにするための決めの問題だと思いますが、これからもいろいろ売買して経験を積んで、自分の中のルールを改善していければと思います。

 

まとめ

前述のとおり、今回は底を打ったと思った株価がさらに下落し、株を売却することとなりました。

以前も言ったように、シード平和の決算は前年同期と比較して良く、企業としての成長性はあると思っています。

しかし、株価が底を打ったかどうかの判断は今の僕には難しいので、しばらくはシード平和の株は売買せず、ウォッチを継続していくつもりです。

シード平和の株価が上昇トレンドを示した場合に、その時の余力とシード平和の割安感を考慮して、株を買うかどうか判断することになると思います。

ちなみに、僕は2017年6月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで勉強をし、2017年9月から株式投資を始めました。

なので、株式投資をやっているとはいっても、まだまだ始めたばかりの新米投資家です。

引き続き、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで学びながら、株式投資で着実に利益を取っていきたいと思っています。

ちなみに、株式投資にご興味がある方は、ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールの無料体験学習会が定期的に開催されていますので、公式サイトをチェックしてみてください。