としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールVol.15「リスク管理と投資の心理学」の講義のポイントを簡潔にまとめておく!

f:id:toshiki5911:20170714225616j:plain

こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

皆さんはファイナンシャルアカデミー株式投資スクールをご存知でしょうか?

ファイナンシャルアカデミーとは、お金の教養をはじめとして株式投資、不動産投資、FX投資などの資産運用方法などお金に関する知識が学ぶことができる総合マネースクールです。

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

今回は、株式投資スクールのVol.15「リスク管理と投資の心理学」を受講しましたので、その内容を簡潔にまとめておきます!

 

株式投資スクールVol.15「リスク管理と投資の心理学」の講義のポイント

Vol.15「リスク管理と投資の心理学」の講義ポイントは以下の3つです。

  • お金を増やし続ける
  • 致命的な失敗を避ける

それでは、詳しく見ていきます。

 

①お金を増やし続ける

お金を増やし続けるには、リスク管理が欠かせません。

リスク管理にとって大事なのは、買った理由を明確化することです。

買った理由をノートにメモするなりして明確化しておくと、それが売りの理由につながります。

業績が良いから買った場合には、業績が悪くなったら売りの理由になります。

チャートの形が良いから買った場合には、チャートの上昇トレンドが崩れたら売りの理由になります。

低PER(割安さ)だから買った場合には、PERが割安でなくなれば売りの理由になります。

明確にしておかなければ人はいつか忘れてしまうものなので、しっかり明確化しておきましょう。

また、1銘柄の投資金額を制限することも重要です。

1銘柄に多くの投資金額を投入した場合、それが大きく下がった時の損失が大きくなります。

よく聞く話ですが、投資金額は複数銘柄に分散して投資することが大事です。

 

②致命的な失敗を避ける

 以下にも述べていますが、小型株の信用売り(空売り)、レバレッジ投資、借金をして株式投資をやることは絶対にやってはいけません。

自分の取れるリスクの範囲内で投資をすることが大切です。

f:id:toshiki5911:20171212234310p:plain

また、株式投資には以下の3つのリスクがあります。

  • 銘柄のリスク(銘柄・業界に起因するリスク)
  • 金額のリスク(投資金額の大小に起因するリスク)
  • 時間のリスク(保有時間に起因するリスク)

これらを考慮したトータルとしてのリスクは、

トータルリスク=銘柄のリスク X 金額のリスク X 時間のリスク

で表すことができます。

それぞれのリスクを適切にコントロールし、トータルリスクを適切に管理する必要があります。

また、致命的な失敗を避けるためには、自分のルールを確立し、それを徹底的に、愚直に行っていくことです。

f:id:toshiki5911:20171212234356p:plain

これまでも述べてきましたが、ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールでは、Step.1として以下の銘柄選びの3つのルールを徹底しています。

  • 業績が良い
  • 割安である
  • チャートの形が良い

次にStep.2として、この3つのルールを満たしている銘柄をウォッチ銘柄に登録して、継続してモニタリングします。

そして、Step.3としてウォッチ銘柄の中で買いのタイミングに来た銘柄に投資をします。

ここで大切なのは、上でも述べましたが、買いのルールを明確化することです。

それが、業績なのか、PERなのか、チャートなのか、予め決めておきましょう。

それが売りのルールになります。

最後にStep.4として、売りのルールが来たら株を売却します。

このルーティンを愚直に、一貫して継続して投資を続けていくことが、致命的な失敗を避け、お金を増やし続けることにつながっていきます。

 

最後に

ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールのVol.15の講義のポイントをまとめましたが、最後の授業内容として、リスク管理について学びました。

この講義のまとめとしては、

  • リスクをきちんと管理して、お金を増やし続ける
  • 投資ルールを徹底して、致命的な失敗を避ける

となります。

投資にリスクはつきものであり、リスクをどれだけ抑えられるか(分散投資、自動損切り、など)を実践しておく必要があります。

また、逆に言えば自分がリスクをどのくらい取れるのかをはっきりしておくことも大切だと思います。

そして、投資ルールを徹底できていないと、買いのルール、売りのルールがブレブレになり、成功へとつながりにくくなりますし、たとえ成功してもそれが経験として次に生かされない可能性があります。

今回学んだことを基本として頭に叩き込んで、しっかり利益を取っていきたいです。

株式投資にご興味がある方は、ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールの無料体験学習会が定期的に開催されていますので、公式サイトをチェックしてみてください。