としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【株日誌】12/15の株式売買:8881日神不動産売、8891エムジーホーム売、3284フージャース売で大幅利確しました!

f:id:toshiki5911:20171103031133j:plain
こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

12月15日(金)には保有株の値動きが大きく、逆指値注文が刺さり、売買が成立した銘柄が3つもありました。

その結果、大きく利確できましたので、今回は、その3つの銘柄の株式売買に関する記録をまとめてみました!

 

 

①8881日神不動産の株式売買

◆サマリー

結論として、以下の通り日神不動産株を売買しました。

  • 11月16日:911円で200株購入。
  • 12月13日:893円で200株売却。

結果として、購入株価から18円上昇したところで一部売却し、3,600円の損切りとなりました。

以下、投資方針と決算時の情報から株式売買を振り返ります。

◆投資方針

日神不動産の株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が9.6倍と高成長株としては割安
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • ボリンジャーバンドでは株価が2σのラインに乗って上昇中であり、新高値更新

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • 2σのラインで上がるところまでじっくり見ていく。
  • 損切ラインとしては、σラインを割ったら全株売却。

このように設定していたのですが、購入後2~3日後に株価がすぐにσラインを割り、全株売却し損切することとなりました。

以下、この売買を考察していきます。

◆考察

本株の購入はちょうど高値掴みをしてしまい、押し目を形成するにあたり下がったところで売却してしまった失敗例と言えます。

σで半分売却し、もう半分保有していれば押し目の後の上昇トレンドに乗れたかもしれません。

今後は、σで半分売却して様子を見るということを徹底したいと思います。

 

 

②8891エムジーホームの株式売買

◆サマリー

結論として、以下の通りエムジーホーム株を売買しました。

  • 11月16日:993円で200株購入。
  • 12月13日:1,283円で100株売却(残り100株は先日すでに売却済み)。

結果として、購入株価から291円上昇したところで一部売却し、29,100円の利益確定(税引前)となりました。

ちなみに、先日の売買記録は以下の記事にまとめてあります。

 

>>関連記事:【株日誌】8891エムジーホーム株を一部売却して利益を確定したので、その詳細についてまとめておく!

 

以下、投資方針と決算時の情報から株式売買を振り返ります。

◆投資方針

エムジーホームの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が2倍以上に伸びている高成長株
  • PER(当時)が5.8倍と高成長株としては割安
  • 決算が好調だったにも関わらず株が売られて株価が下落していた
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • とりあえずの目標は年初来高値の1358円。
  • 年初来最高値1,358円を超えた後は、PER15倍(2,625円)を目指す。しかし、株価が移動平均線を下回るのを確認すれば売却。
  • 購入時価格10%割り込んだ時点で売却(逆指値注文を常に入れておく)。

株を一部売却後、やはり前回の高値時の長い上ヒゲのせいか、株価の上がりが鈍った感もあり、少しだけあげておいた逆指値注文が刺さり、全株売却することとなりました。

この売買を振り返って考察します。

◆考察

本株の購入はちょうど押し目を抑えられたということで、申し分ないタイミングだったと言えるでしょう。

ただ、前回高値の時に記録した1,358円時の長い上ヒゲ、しかも結構出来高が記録さえているので、ここでかなり上値が抑えられるかもしれません。

もし、ここを突破して年初来高値を更新できれば、銘柄としては良いと思っているので、買い直すかもしれません。

 

③3284フージャースの株式売買

◆サマリー

結論として、以下の通りフージャース株を売買しました。

  • 11月20日:1,034円で200株購入。
  • 12月15日:1,295円で200株売却。

結果として、購入株価から261円上昇したところで一部売却し、52,200円の利益確定(税引前)となりました。

以下、投資方針と決算時の情報から株式売買を振り返ります。

◆投資方針

エムジーホームの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が2倍以上に伸びている高成長株
  • PER(当時)が7.3倍と高成長株としては割安
  • 決算が好調だったにも関わらず株が売られて株価が下落していた
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • とりあえずの目標は年初来高値の1,248円。
  • 年初来最高値1,248円を超えた後は、PER15倍(2,130円)を目指す。しかし、株価が移動平均線を下回るのを確認すれば売却。
  • 購入時価格10%割り込んだ時点で売却(逆指値注文を常に入れておく)。

無事に年初来高値を更新しましたが、株価の調整も入ったため株価が下落したところで逆指値注文が刺さり、全株売却することとなりました。

この売買を振り返って考察します。

◆考察

本株の購入はちょうど決算後の株価の下落を抑えられたということで、申し分ないタイミングだったと言えるでしょう。

しかし、投資タイミングとしては逆張りであるため、業績がよく上昇トレンドが継続している銘柄に限って行いたいですね。

株価は調整のためか一旦下がったものの、まだ割安感はありますし、上昇トレンドは継続中ですので、継続してウォッチしていきます。

 

これらの売買から学んだこと

以下、本売買から学んだことをまとめます。

  • ボリンジャーバンドで投資判断した場合には、σラインで半分売却、移動平均線ラインで全株売却という損切りルールを徹底する。
  • 好業績なのに株価が下がった銘柄を拾う場合、上昇トレンドを確認した上で決断する。

 

2017年累計投資結果

ここまでの2017年の累計の株式投資結果をまとめておきます。

 

f:id:toshiki5911:20171218053504p:plain

 

2017年9月から始めたのであまり投資期間としては長くはなく、元本も少ないですが、これまで+13.4%となかなか良いのではないかと思っています。

ここままプラスで2018年を迎えたいと思います。

 

まとめ

今回は保有株のほとんどを売却することとなり、大幅に利確することとなりました。

もう年末ですし、一旦利確しておくということは良いのかもしれません。

12月15日(金)には四季報2018年第1集新春号が発売されましたし、また新たな有望銘柄を探していきたいと思います。

ちなみに、僕は2017年6月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで勉強をし、2017年9月から株式投資を始めました。

なので、株式投資をやっているとはいっても、まだまだ始めたばかりの新米投資家です。

引き続き、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで学びながら、株式投資で着実に利益を取っていきたいと思っています。

ちなみに、株式投資にご興味がある方は、ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールの無料体験学習会が定期的に開催されていますので、公式サイトをチェックしてみてください。