としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【株日誌】12/27~29の株式売買:カンダHD売、セントケアHD売、日神不動産売、萩原工業売で2017年の株式投資を締めました!

f:id:toshiki5911:20171103031133j:plain
こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

既に2018年に突入していますが、2017年最後の売買についての株日誌をまとめていませんでしたので、今回まとめてみました!

 

①9059カンダHDの株式売買

◆サマリー

結論として、以下の通りカンダHD株を売買しました。

  • 12月15日:1,145円で300株購入
  • 12月27日:1,170円で100株、1,172円で100株、1,176円で100株売却

結果として、合計8,300円の利益確定となりました。

以下、投資方針と決算時の情報から株式売買を振り返ります。

◆投資方針

カンダHDの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が12倍程度と割安
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • 株価がボリンジャーバンドの2σラインに乗っており、新高値更新
  • 第2四半期決算の内容は順調

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • 2σのラインで上がるところまでじっくり見ていく。
  • 損切ラインとしては、σラインを割ったら一部売却、25日移動平均線を割ったら全株売却。

新高値をつけたところから株価が上昇し、その後急な下落に転じたものの12月27日に全株売却して利確しました。

この売買を振り返って考察します。

◆考察

本株の購入はちょうど株価の上昇を捉えられたのですが、一時的な上昇にとどまり、理由は不明ですが、12月27日に株価が大きく下落してしまいました。

そこで逆指値注文が刺さり、利確する運びとなりました。

権利落ち日後および年末という時期もあって、なかなか読むのが難しいですね。

銘柄自体は悪くはないと思っているので、今後は第3四半期決算を睨みつつ、押し目買いのチャンスをうかがうこととします。

 

②2374セントケアHDの株式売買

◆サマリー

結論として、以下の通りセントケアHD株を売買しました。

  • 12月25日:868円で300株購入
  • 12月26日:849円で200株売却
  • 12月28日:830円で100株売却

結果として、合計で7,600円の損切りとなりました。

以下、投資方針から株式売買を振り返ります。

◆投資方針

セントケアHDの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が16倍程度と割安感はあまりない
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • 12月25日時点で株価が跳ねており、ボリンジャーバンドで2σラインを超えた

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • 2σのラインで上がるところまでじっくり見ていく。
  • 損切ラインとしては、σラインを割ったら全株売却。

このように設定していたのですが、購入後翌日に株価が下がりσラインを割り、そしてその後25日移動平均線も割ってしまい、全株を売却することとなりました。

以下、この売買を考察していきます。

◆考察

本株の購入はタイミングはちょうど良かったと考えていますが、権利落ち日ということで株価が下がってしまったと思われます。

第2四半期決算の内容もそんなに悪いとは思えませんし、悪い銘柄でもないように思います。

上昇トレンド継続中ではありますが、10月に記録した高値をなかなか超えられない状況が続いているので、今後のトレンドを見つつ、ウォッチ銘柄として継続的に見ていくつもりでいます。

 

③8881日神不動産の株式売買

◆サマリー

結論として、以下の通り日神不動産株を売買しました。

  • 12月18日:927円で300株購入。
  • 12月28日:923円で300株売却。

結果として、購入株価から4円下落したところで全株売却し、1,200円の損切りとなりました。

以下、投資方針と決算時の情報から株式売買を振り返ります。

◆投資方針

日神不動産の株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が9.6倍と高成長株としては割安
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • ボリンジャーバンドでは株価が2σのラインに乗って上昇中であり、新高値更新
  • 第2四半期決算は会社予想通り。

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • 2σのラインで上がるところまでじっくり見ていく。
  • 損切ラインとしては、σラインを割ったら全株売却。

このように設定していたのですが、購入後あまり株価が伸びずσラインを割り、一旦全株売却し損切することとなりました。

以下、この売買を考察していきます。

◆考察

本株の購入はちょうど新高値を更新したところで購入したのですが、上昇トレンドは継続しており、もう少し長期で保有していても良かったかもしれません。

業績も悪いというわけではないため、今後はもっと中長期的視点で投資をしていくことも意識する必要があるのかもしれません。

 

④7856萩原工業の株式売買

◆サマリー

結論として、以下の通り萩原工業株を売買しました。

  • 12月20日:2,093円で200株購入
  • 12月26日:2,025円で100株売却
  • 12月29日:1,990円で100株売却

結果として、合計17,100円の損切りとなりました。

以下、投資方針と決算時の情報から株式売買を振り返ります。

◆投資方針

萩原工業の株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が14倍程度と少し割安
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • 株価がボリンジャーバンドの2σラインに乗っており、新高値更新
  • 新年度の決算は未発表

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • 2σのラインで上がるところまでじっくり見ていく。
  • 損切ラインとしては、σラインを割ったら一部売却、25日移動平均線を割ったら全株売却。

購入したその日は良かったのですが、その後上昇が続かず、権利落ち日およびその後の売りに引っ張られ、株価が下落したところで逆指値注文が刺さってしまいました。

この売買を振り返って考察します。

◆考察

本株の購入はタイミングはちょうど良かったと考えていますが、その後の上昇が続かず、権利落ち日以降株価が下がってしまったと思われます。

まだ新しい期の決算が出ていませんが、そこまで悪い銘柄でもないように思います。

業績、割安感、トレンドから、今後も押し目買いを意識して継続してウォッチしていくつもりです。

 

これらの売買から学んだこと

以下、本売買から学んだことをまとめます。

  • ボリンジャーバンドで投資判断する場合には、株価が2σラインに乗った初動を捉える。だがその後の上昇が続く銘柄の見極めが難しい。
  • 中長期的視点で株式投資をより捉えてみる。

 

2017年最終累計投資結果(確定)

2017年の累計の株式投資結果をまとめておきます。

 

f:id:toshiki5911:20180103230051p:plain

 

今回の売買で確定利益が小さくなりましたが、それでもルールに従った早めの損切ができており、損を小さく抑えられています。

2017年の確定成績も最終的に10%を超え、なかなか良いのではないかと思っています。

引き続き、この調子で2018年の取引を迎えたいと思います。

また、継続して割安銘柄の発掘に努めたいと思っています。

 

まとめ

2017年はプラス10%という成績で株式投資を終えることができました。

2018年の株式市場はどうなることやら分かりませんが、引き続き割安好業績銘柄の発掘に努め、着実に利益を積み重ねていきたいです。

ちなみに、僕は2017年6月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで勉強をし、2017年9月から株式投資を始めました。

なので、株式投資をやっているとはいっても、まだまだ始めたばかりの新米投資家です。

引き続き、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで学びながら、株式投資で着実に利益を取っていきたいと思っています。

ちなみに、株式投資にご興味がある方は、ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールの無料体験学習会が定期的に開催されていますので、公式サイトをチェックしてみてください。