としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【株日誌】1/4の株式売買:2714プラマテルズ売、8931和田興産買、8891エムジーホーム買、5484東北特殊鋼買で2018年の株式投資のスタートを切りました!

f:id:toshiki5911:20171103031133j:plain
こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

新年を迎えた2018年1月4日は年末にはもみ合っていた日経平均が一気に23,000円を突破しほとんどの銘柄の株価が上がるご祝儀相場となりました。

今回は、そんな2018年最初の株式売買についての株日誌をまとめてみました!

ちなみに、2018年の株日誌から売却だけでなく、購入したものについても記入することにしています!

 

①2714プラマテルズの株式売買

◆サマリー

結論として、以下の通りプラマテルズ株を売買しました。

  • 12月20日:1,047円で200株購入
  • 12月26日:995円で100株売却
  • 12月27日:1,026円で200株購入
  • 1月4日:1,060円、1,053円、1,050円でそれぞれ100株づつ売却(全株売却)

結果として、合計6,400円の損切りとなりました。

以下、投資方針と決算時の情報から株式売買を振り返ります。

◆投資方針

プラマテルズの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が12倍程度と割安
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • 株価がボリンジャーバンドの2σラインに乗っており、新高値更新
  • 第2四半期決算は好業績(ただし通期の上方修正済み)

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • 2σのラインで上がるところまでじっくり見ていく。
  • 損切ラインとしては、σラインを割ったら一部売却、25日移動平均線を割ったら全株売却。

購入後一部売却したり、買い増したりしましたが、最後には逆指値注文が刺さり、全株売却して利益確定となりました。

この売買を振り返って考察します。

◆考察

本株の購入はタイミングはちょうど良かったと考えていますが、その後すぐに権利落ち日を迎えるなど、高値更新の上昇力に欠けていたと思われます。

その後上昇する力の備えている新高値更新銘柄の選定は本当に難しく感じています。

もっと経験が必要ですね。

 

②8931和田興産の株式買増

◆サマリー

以下の通り和田興産株を買増しました。

  • 12月20日:956円で200株購入
  • 1月4日:1,009円で100株買増

以下、投資方針を確認します。

◆投資方針

和田興産の株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が6倍程度と割安
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • 12月18日時点で株価が跳ねており、ボリンジャーバンドで2σラインを超えた
  • 決算発表はまだない(2018年1月9日予定)

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • 2σのラインで上がるところまでじっくり見ていく。
  • 損切ラインとしては、σラインを割ったら全株売却。

この和田興産株の購入については、新高値更新のタイミングを上手く抑えられたと考えており、1/5時点で含み益となっています。

また、今後のその上昇トレンドが継続すると考え、1/4に100株を買い増ししました。

ただ、週明けの1月9日には決算発表を予定しており、それによってどうなるか分かりません。

前回11月の決算発表時には結構痛い目を見ているので、注意していきたいと思います。

 

③8891エムジーホームの株式売買

◆サマリー

以下の通りエムジーホーム株を購入しました。

  • 1月4日:1,249円で300株購入。

以下、投資方針を確認します。

◆投資方針

実はエムジーホーム株については以前も売買しており、その後の動向は継続してモニタリングしていました。

>>関連記事:【株日誌】12/15の株式売買:8881日神不動産売、8891エムジーホーム売、3284フージャース売で大幅利確しました!

この時に12月半ばに1,300円前後まで上昇した後下落が続き、年末には25日移動平均線を割ってしまうまでになりました。

しかし、1月4日に株価が大きく上昇し、25日移動平均線の上を超えてきましたので、エムジーホーム株を再び購入しました。

エムジーホームの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が2倍以上に伸びている高成長株
  • PER(当時)が7倍程度と高成長株としては割安
  • 中長期(週足)の移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • 第2四半期決算は会社予想をはるかに上回る好業績
  • 1月4日に日足のローソク足が25日移動平均線の上に浮上
  • (25日移動平均線サポートにより)ちょうど押し目を形成か?

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • エムジーホームの購入理由は上昇トレンドの押し目買い
  • 再び25日移動平均線を割ったら全株売却する
  • とりあえず2017年6月に長い上髭を形成している1,358円付近まで上昇するか様子見し、ここで一部売却を検討する
  • その後も継続して上昇するようならPER15倍を目標

年末には年初来高値をなかなか越えられずにいましたが、2018年の勢いを借りて上昇してくれるんじゃないかと期待しています。

また、第2四半期決算は会社予想をはるかに上回る好業績でありながらも、通期の上方修正を出していないため、第3四半期決算で通期の上方修正を期待してもいます。

さて、今後どうなるでしょうか。

 

④5484東北特殊鋼の株式購入

◆サマリー

以下の通り東北特殊鋼株を購入しました。

  • 1月4日:2,450円で100株購入。

以下、投資方針を確認します。

◆投資方針

東北特殊鋼は四季報サプライズ銘柄として取り上げられ、2017年11月に大きく株価を上昇させました。

>>外部リンク:速報④これが「新春号」のサプライズ銘柄だ!(四季報オンライン)

四季報サプライズによる上昇後その反動か株価が下落していましたが、年末にかけて押し目を形成し再び株価が上昇する兆しが見えたため、今回購入するに至りました。

東北特殊鋼の株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去3年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が11倍程度と割安
  • 中長期(週足)の移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • 第2四半期決算は会社予想をはるかに上回る好業績、通期業績上方修正済み
  • 2017年末に(25日移動平均線サポートにより)ちょうど押し目を形成し上昇中

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • 東北特殊鋼の購入理由は上昇トレンドの押し目買い
  • 25日移動平均線を割ったら全株売却する
  • とりあえず2017年12月に記録した年初来高値の2,492円付近まで上昇するか様子見する
  • その後も継続して上昇するようならPER15倍(3,180円)を目標

四季報サプライズで取り上げられたときは保有しておりませんでしたが、割安な好業績銘柄だったので、継続してモニタリングしていました。

今回、上昇トレンドの押し目を形成し、年初来高値を超えてきそうな勢いでしたので購入しました。

さて、今後どうなるでしょうか。

 

これらの売買から学んだこと

以下、本売買から学んだことをまとめます。

  • ボリンジャーバンドで投資判断する場合には、株価が2σラインに乗った初動を捉える。だがその後の上昇が続く銘柄の見極めが難しいため、もっと経験が必要。

 

2018年累計投資結果

2018年の累計株式投資結果をまとめておきます。

f:id:toshiki5911:20180105102335p:plain

今回の売買で確定利益で2018年を迎えました。

引き続き、この調子で2018年の取引を継続してきたいと思います。

また、2018年から投資元本を2017年より増やしました。

リターンを着実に得ていくために、継続して割安銘柄の発掘に努めたいと思っています。

 

まとめ

2018年のスタートは利益確定で株式投資をスタートすることができました。

2018年の株式市場はどうなることやら分かりませんが、引き続き割安好業績銘柄の発掘に努め、着実に利益を積み重ねていきたいです。

ちなみに、僕は2017年6月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで勉強をし、2017年9月から株式投資を始めました。

なので、株式投資をやっているとはいっても、まだまだ始めたばかりの新米投資家です。

引き続き、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで学びながら、株式投資で着実に利益を取っていきたいと思っています。

ちなみに、株式投資にご興味がある方は、ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールの無料体験学習会が定期的に開催されていますので、公式サイトをチェックしてみてください。