としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【株日誌】1/18の株式売買:7444ハリマ共和物産全株売却で損切となりました!

f:id:toshiki5911:20171103031133j:plain
こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、2017年7月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

今回は、1/18の株式売買についての株日誌をまとめてみました!

 

 

①7444ハリマ共和物産の株式売買

◆サマリー

以下の通りハリマ共和物産株を売買しました。

  • 12月22日:2,818円で100株購入
  • 12月22日:2810円で100株買増
  • 1月15日:2,925円で100株買増
  • 1月18日:2,792円で300株売却

結果として、トータルで17,700円の寝室となりました。

以下、投資方針と売買を振り返ります。

◆投資方針

ハリマ共和物産の株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が2倍以上に伸びている高成長株
  • PER(当時)が9倍程度と割安
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • 第2四半期決算は会社予想をはるかに上回る好業績(通期上方修正無し)

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • 購入理由は上昇トレンドの押し目買い
  • 25日移動平均線を割ったら、または5%損失で全株売却する
  • とりあえず2017年12月11日に記録した高値3,305円付近まで上昇するか様子見し、ここで一部売却を検討する
  • その後も継続して上昇するようならPER15倍を目標

1月15日までは良かったのですが、1月16日から株価が下落し、特に1月18日には25日移動平均線を大きく下落し、逆指値注文が刺さり、損切となってしまいました。

この下落の理由は分かっておりませんが、第2四半期決算が良好かつ通期上方修正を行っておりませんので、良い銘柄だとは思っております。

第3四半期決算およびそれに伴う通期上方修正が起爆剤となって株価が上昇する、なんてことを期待してしまいますが、果たして・・・。

今後もウォッチし、25日移動平均線を再び超えるか、決算の内容を見てから再投資を考えたいと思います。

 

2018年累計投資結果

2018年の累計株式投資結果をまとめておきます。

f:id:toshiki5911:20180119160503p:plain

今回の損切で利益が小さくなってしまいましたが、まだプラスを確保できているので良しとします。

一番問題なのは、投資銘柄を探す作業ができていないこと、および売りのタイミングがまだよくわかっていないことの2点です。

この2点については、今年の課題として、力を入れて取り組んでいきたいです。

特に銘柄探しをしないと、次の投資先がないという事態になりかねませんので、喫緊にやりたいと思います。

 

まとめ

今回の損切により利益が減ってしまいましたが、まだまだ2018年は始まったばかり。

一歩一歩地道に歩んでいきます。

あと、売りのタイミングおよび銘柄探索はしっかり押さえていきたいです。