としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【株日誌】1/26~29の株式売買:5965フジマック売、8890レーサム売で大幅利確しました!

f:id:toshiki5911:20171103031133j:plain
こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、2017年7月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

今回は、1/26~1/29の株式売買についての株日誌をまとめてみました!

 

 

①8890レーサムの株式売買

◆サマリー

以下の通りレーサム株を購入しました。

  • 12月27日:1,458円で300株購入
  • 1月15日:1,604円で100株買増
  • 1月22日:1,585円で100株売却
  • 1月23日:1,712円で100株売却
  • 1月29日:1,743円、1,726円でそれぞれ100株ずつ売却

本売買トータルで78,200円の利確(税引前)となりました。

以下、投資方針と売買を振り返ります。

◆投資方針

レーサムの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が8倍程度と高成長株としては割安
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • 第2四半期決算は会社予想をはるかに上回る好業績(通期上方修正無し)

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • レーサムの購入理由は上昇トレンドの押し目買い
  • PER15倍を目標株価とする
  • 25日移動平均線を割ったら全株売却する
  • 第3四半期決算前に保有株の半分を売却する

1月23日から株価が大きく上昇し、含み益が15%を超えてきましたので、一部売却することにしました。

また、1月29日には5日移動平均線を割ってきましたので、決算前ということもあり全株売却して利確することとしました。

含み益が15%以上あったので、利確には満足しています。

◆考察

買いのタイミング、売りのタイミングも問題なしと考えています。

なかなか変えるタイミングにある株が少なくなってきているので、これからの決算発表を確認し、買いのタイミングを適切に判断していきたいです。

 

②5965フジマックの株式売買

◆サマリー

以下の通りフジマック株を売買しました。

  • 1月22日:2,707円で200株購入
  • 1月26日:2,762円、2,757円でそれぞれ100株ずつ売却

本売買トータルで10,500円の利確(税引前)となりました。

以下、投資方針と売買を振り返ります。

◆投資方針

フジマックの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去5年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が11倍程度と割安
  • 移動平均線のトレンドは上昇継続中
  • 1月19日に若干もみ合いからの株価の上放れを確認(ボリンジャーバンドでもくびれを確認)
  • 第2四半期決算は会社予想をはるかに上回る好業績(通期上方修正無し)

また、購入時には以下の売買方針を立てていました。

  • 購入理由はもみ合いからの上放れ買い
  • 5日移動平均線割れで半分売却
  • ボリンジャーバンドのσ割れで全株売却
  • 目標としてはPER15倍を目標

1月19日にもみ合いからの上放れを確認。

ボリンジャーバンドでもくびれを確認し、一気に2σ~3σラインまで上げてきましたので、翌営業日の1月22日に200株を購入しました。

その翌日以降、勢いに乗って上昇していましたが、1月26日に下落し5日移動平均線を割ったところで逆指値注文が刺さり、全株売却となりました。

◆考察

買いのタイミング、売りのタイミングも問題なしと考えています。

ちょうど上放れのタイミングで購入したので、もう少しホールドして様子見をしても良かったのですが、決算が近いということもあり、売却となりました。

前四半期期決算の内容は良かったので、今回の決算にも注目し、再投資のタイミングを計っていきたいです。

 

2018年累計投資結果

2018年の累計株式投資結果をまとめておきます。

f:id:toshiki5911:20180129224302p:plain
今回も含み益の大きかった保有株を売却したことにより、大幅な利益確定となりました。

また、保有している好業績割安株が強く、保有株の含み益も大きくなっています。

決算日程も迫っているため、ポジションを減らすべく、売りのタイミングを意識していきたいです。

引き続き、この調子で2018年の取引を継続してきたいと思います。

 

まとめ

保有株の決算発表日程が近づいてきていきますので、保有株のポジションを減らすべく、タイミングを見計らっていきたいです。

また、小型好業績割安株の探索を継続していきたいです。