としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

ファイナンシャルアカデミー主催のお金の教養フェスティバル2018に参加して来たので、その概要をまとめておく!

f:id:toshiki5911:20180217235316j:plain

こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

2月17日(土)、東京ビッグサイトで開催されたファイナンシャルアカデミー主催のお金の教養フェスティバル2018に参加してきました!

このイベントでは、ファイナンシャルアカデミーのスクールで講師をされている方や著名人による講演を聞くことができます。

今回のフェスティバルでは、株主優待名人の桐谷氏、ミスビットコインの藤本氏、そして竹中平蔵氏の講演がありました。

今回は、お金の教養フェスティバル2018に参加してきましたので、その講演内容と僕の感想をまとめてみました!

 

新春講演会2018について

2018年2月17日(土)に東京ビッグサイトで開催されたお金の教養フェスティバル2018。

このイベントでは、以下の講演がなされました。

  • 桐谷流、人生が楽しくなる株主優待生活(桐谷広人氏)
  • 月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法(藤川里絵氏)
  • ブロックチェーンに見る、ビットコインの未来(藤本真衣氏)
  • 「クリエイター大家さん」直伝!不動産投資でセミリタイアする方法(菅沼尚宏氏)
  • 人生100年時代を見据えたお金の未来(竹中平蔵氏)

この講演会の参加者はおよそ1,000人程度で、とても多くの参加者が参加していました。

参加者の年齢層は主に30代~50代で、比較的若い方が多かったと思います。

以下、講演会の概要をまとめておきます。

 

お金の教養フェスティバル2018概要

①桐谷流、人生が楽しくなる株主優待生活(桐谷広人氏)

  • 株主優待は税的に有利(優待には課税されないため)。
  • 株主優待投資は少額投資家に有利(単元株所有で優待対象となるため)。
  • 桐谷氏の優待投資基準は、配当+優待で4%以上の利回りがあることであり、この基準では200~300会社が該当する。
  • 優待利回りを高めるには単元株投資が最も効率が良い。なので、単元株ずつ分散投資するのが良い。
  • 優待投資は優待に期待して投資をしているため、株価の上下動に対して先進的に安定している。
  • 一般的に優待券には期限があるため、期限前に使い切るのが大変である。
  • 元手があまりない方も、20万円の元手があれば1銘柄4~5万円で5銘柄に分散優待投資ができる。
  • 桐谷氏によれば、家賃支払いを除いて、およそ4000~5000万円あれば優待のみで生活することが可能とのこと。

 

②月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法(藤川里絵氏)

  • 藤川氏が実践しているのはキャピタルゲインを狙う日本株投資。
  • 日々の生活の中に投資のヒントがある(飲食店、ブームなど)。
  • 株式投資では3つのポイントをチェックする。つまり、①業績が伸びているか、②株価は割安か、③チャートが上がっているか。
  • 会社四季報は株式投資家のバイブル。是非読むべし。
  • 株式投資に必要なものは、「好奇心」と「少しの元手」。

 藤川里絵氏による今回の講演は、ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールの第1回講義の内容を投資初心者のためにかいつまんだものでした。

もっと良く知りたい方は、以下記事を参考にしてください。

 

>>>関連記事:ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールVol.1「株式投資の3つの基本」の講義のポイントを簡潔にまとめておく!

 

③ブロックチェーンに見る、ビットコインの未来(藤本真衣氏)

  • まず仮想通貨について、気を付けておきたいことの説明があった。①取引所には仮想通貨を置かないこと、②2段階認証を設定すること、③ウォレットの復元フレーズを設定すること、④ウォレットの設定は必ず自分自身でやること、⑤復元フレーズは絶対に忘れないこと。
  • 最近会ったコインチェックの事件や以前あったマウントゴックスの事件で仮想通貨が話題となっているが、これは取引所の問題であり仮想通貨の問題ではない。
  • 仮想通貨の利点は、①発行主体がないこと、②非中央集権、③発行上限があること、④トラストレス、の4点。
  • また、ブロックチェーン技術により、国家・銀行に頼る必要がなくなる。
  • これからは共感型資本主義の時代。共感と分散が重要となる。
  • また、独自発行トークンによるトークンエコノミー(代用通貨による経済圏)の時代がやってくる。

 

④「クリエイター大家さん」直伝!不動産投資でセミリタイアする方法(菅沼尚宏氏)

  • 不動産投資はインカムゲインを狙うもの。
  • 不動産投資の特徴は、①毎月安定して収入が得られる、②これまでの経験を武器にできる、③投資ではなく経営である、④資金がなくても始められる。
  • 不動産投資を始める前に、まず目標を立てること。例えば、XX年後にセミリタイアする、など。目標によって不動産投資の方法(どのような物件を狙うか、など)が変わってくるため。
  • 基本的には、立てた目標までの年数を前提として、所有不動産を毎年徐々に増やしキャッシュフローを積んでいくという考えで投資を行う。

 

⑤人生100年時代を見据えたお金の未来(竹中平蔵氏)

  • スイスのダボス会議では、第4次産業革命について各国の首脳から強いコメントが得られた。また、G7のうち6か国の首脳が参加していたが、そのうちの日本だけが不参加(国会期間中だったため)。
  • カナダのトルドー首相はTPP11をまとめたとのコメント。ただし、TPPに最後まで抵抗していたのはカナダである、というオチ(安倍首相が参加していたらこのコメントは無かっただろう、とのこと)。
  • ドイツのメルケル首相からは、アメリカのトランプ大統領を意識して多国間主義のコメント。また、第4次産業革命を意識して、これからはビッグデータ戦争になる、とのコメント。これはビッグデータの現2強であるアメリカと中国の狭間でどうするか、というメッセージが込められている。
  • フランスのマクロン首相からは、フランスはGDPの5%の額を「教育」と「職業訓練」に使っていく、とのコメント。教育による人材投資により国力増強を図る狙い。
  • イギリスのメイ首相からは、Uberを拒否してはいけない、これらを取り込んでいかなければならない、とのコメント。
  • 最後に、アメリカのトランプ大統領からは、保護主義の主張は出ず、アメリカの減税政策についての言及のみがなされ、最後に「アメリカに投資をしてくれ!」とのコメントを3回繰り返した。
  • これらの首脳のコメントから、各国が第4次産業革命に勝とうとしていることが強く意識された。第4次産業革命による進歩を拒否してはならない。
  • 堺屋太一氏によれば、日本の戦後の経済発展の主要因は2つあり、それは、①人間の教育の力、②その時々で社会制度を変化させてきたこと、である。
  • 第4次産業革命に勝つためには、変化を恐れないこと、それを受け入れて自分自身が変化していくことが求められる。

 竹中平蔵氏の本講演内容については、既に1月に楽天証券主催の新春講演会2018の時と内容に重複がありましたので、第4次産業革命についてより詳しく知りたい方は以下記事を参考にしてください。

 

>>>関連記事:楽天証券主催の新春講演会2018に参加して来たので、その概要をまとめておく!

 

お金の教養フェスティバル2018に参加して感じたこと

この講演会の印象としては、お金の教養を身に付けたいと思っている方々や資産運用初心者の方々に対して初歩的な内容の講演を行っていたという感じでした。

既にファイナンシャルアカデミーで株式投資スクールなどを受講している受講生にとっては講義で聞いた内容が講演されていたと思います。

ただ、優待名人である桐谷広人氏がどのように優待で生活するようになったのか、現状どのように優待投資をしているのか、を聞くことができたのはとても良かったと思います(自分が優待投資をやるかどうかはまた別ですが)。

また、藤本真衣氏の仮想通貨の話についても、仮想通貨投資をやっている方にはとても基礎的な公園だったかと思いますが、仮想通貨をやっていない僕としてはとても参考になる内容だったと思います。

そして、竹中平蔵氏の講演については、既に1月に楽天証券主催の新春講演会2018の時と内容に重複がありましたが、新情報の追加があったのと今後の世界の流れである第4次産業革命についての復習ができたのはとても良かったと感じています。

 

最後に

今回、お金の教養フェスティバル2018に参加して、内容は初歩的な内容でしたが、とても貴重な情報を収集できたと考えています。

自分ではなかなか得られない情報を専門家に聞く機会として、今後もこのような講演会やセミナーにはできる限り積極的に参加するつもりではいます。

今回の講演会で得た知識を今後の資産運用に少しでも生かしていきたいです。

また、ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座に興味がある方は、以下記事を参考にしてみてください。

 

>>>関連記事:ファイナンシャルアカデミーお金の教養講座で学ぶことができる7つのポイントをまとめておく!

 

また、ファイナンシャルアカデミーの公式サイトも確認してみてください。

意外と大きな学びがあると思いますよ。