としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

クラウドポート社主催のクローズド投資家懇親会に参加してきたので、感想をまとめておく!

f:id:toshiki5911:20180225225058j:plain

こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年からソーシャルレンディングへの投資をしています。

この度、ご縁が合ってソーシャルレンディングの各社横断比較サイトの運営をしていらっしゃるクラウドポート社よりクローズド投資家懇親会のお誘いがありましたので、参加してきました。

ソーシャルレンディング投資を始めてまだ1年も経っていない僕が投資家懇親会に参加するなんてちょっと気が引けましたが、大先輩から大御所までいろいろな方とお話ができ、有益な情報が得られました。

今回はこの投資家懇親会に参加してきた感想をまとめてみました!

 

クラウドポート社について

クラウドポート社とは、ソーシャルレンディング事業者各社を横断的に比較してファンドを取りまとめるサービスを展開している会社です。

また、ソーシャルレンディング各業者への投資ファンド・金額を一元管理できるマイ投資レポートというサービスも提供しています。

また、ソーシャルレンディングの啓蒙活動として、様々なコラムや役立つ情報を提供してくれています。

>>>外部リンク:クラウドポート

 

クローズド投資家懇親会に参加して

2月24日(土)にクラウドポート社主催のクローズド投資家懇親会に参加して感じたことを以下にまとめてみます。

参加人数は?

参加人数はおよそ15名くらいでした。

今回が第2回懇親会ということでしたが、前回の第1回懇親会も同程度の人数規模だったようです。

ちなみに、第1回にもお誘いがありましたが、その時は都合が悪く参加できず、僕にとっては今回が初参加でした。

 

参加者は?

参加者には、ソーシャルレンディングの大御所であるけにごろう氏やファイアフェレット氏が参加されておりました。

>>>外部リンク:けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記(けにごろう氏)

>>>外部リンク:ソーシャルレンディング赤裸々日記(ファイアフェレット氏)

皆さんソーシャルレンディング投資歴が僕とは段違いで、なかなか会話の輪に入っていくことも難しく感じたのですが、会話を聞いているだけでいろいろと勉強になることが多かったです。

また、皆さんほとんどの方がソーシャルレンディング専業ではなく兼業の方々であり、テレビ業界で働いている方やトレーダーの方、技術者の方など様々なバックグラウンドの方が参加されていました。

あと、ソーシャルレンディングだけでなく、株式投資、投資信託、不動産投資など複数の投資をされている方がほとんどでした。

 

参加者の年齢層は?

参加者の年齢層としては、30代~50代といったところでしょうか。

その中でも30代と若い方が多かったように感じました(一人ひとり年齢をお伺いしたわけではないですが)。

 

クラウドポート社の社員さんは?

主催のクラウドポート社から4~5名の社員さんが参加されておりました。

社員さんは皆さん大変若く、多くが20代の方だったと思います。

ものすごく若くて、熱意があって、さすが勢いのある業界の会社の社員さんだなと。

ソーシャルレンディングを本気で盛り上げようとしている熱意を感じました。

やっぱりソーシャルレンディング業界の会社なので、社員さんもソーシャルレンディングに投資しているのかと思いきや、社員さんの一人は奥様に給与のほとんどを渡していて、投資できる元本がない、とのことでした(笑)

いろいろな方がいるものですね!

 

クラウドポート社の社長さんは?

クラウドポート社社長の藤田氏ともお話しさせていただきました。

藤田氏はクラウドバンクの設立時に参加していた方で、その後ソーシャルレンディングの普及には第3者的な立場から応援・展開する組織が必要だということでクラウドバンクを円満退社し、クラウドポート社を立ち上げたとのことでした。

非常に熱意を持った方で、勢いのある会社を引っ張っていけるかたはやっぱり若くて力がないといけないということですね。

また、仮想通貨についてやソーシャルレンディングの今後についてもお話しができ、とても有意義だったと感じています。

 

参加者の最も気になる話題は?

この懇親会で参加者の皆さんがもっとも気にしていた話題は、①みんなのクレジット問題、②ラッキーバンク問題の2つでした。

やっぱりこの2つの話題はソーシャルレンディング業界で最近の憂うべき事態であり、参加者の皆さんがこの件を理由にソーシャルレンディングの信用が失墜するのではないか、ということを憂いておられました。

やはり、ソーシャルレンディング業界の大御所と呼ばれる方々ですので、考えていることが違うなと感じました。

僕としてもソーシャルレンディングは有望な投資の1つだと感じていますし、そう感じているからこそ投資をしているわけですが、この件で業界が尻すぼみになっていくのは残念です。

ソーシャルレンディングにより資金調達ができている企業はあるわけで、ビジネスモデルとしても面白いと思っています。

今のところ、日本のソーシャルレンディングの市場規模は伸びてきていますので、このまま継続していってほしいなと思います。

>>>外部リンク:【最新版】日本のソーシャルレンディング市場規模と歴史(クラウドポート)

 

今後の投資家懇親会の予定は?

今後の予定としては、毎月1回程度開催していく予定とのことです。

クローズドではなくオープンにしてはどうかという問いに対しては、クラウドポート社の予算の問題とまずはクローズドにして少数の投資家の皆さんに集まっていただき、すそ野を広げることにしたい、とのことでした。

投資をやっていると普段の生活の中で投資について話しをする機会がなかなかないので、こういった場に読んでいただけるのはありがたいですし、いろいろと勉強になることが多いので、大変ありがたいです。

今後も都合が合えば継続して参加していきたいと思います。

 

最後に

今回、投資を開始して以来、初めて投資家懇親会なるものに参加してきました。

参加者の皆さんとお話ししていると、当たり前ですが自分はまだまだ勉強不足だなと感じることが多々ありました。

こう感じたことが最大の収穫だったとも言えますが、これから投資に対してもっと知識や経験を得ていきたいです。

また、定期的にこういった場に参加して自分の投資家としての幅を広げ、今後の投資人生に生かしていければと思います。