としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【株日誌】2月上旬と3/23の株価急落を受けて、これまでの投資スタイルを振り返って学んだことをまとめてみました!

f:id:toshiki5911:20171103031133j:plain
こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、2017年7月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

3/23は、2月上旬以来の株価急落となり、日中貿易戦争の懸念からNYダウが700ドル近く急落し、それを受けて日経平均が最大1000円近くも急落しました。

この日だけで約12万円の損切りとなりましたし、2月以降だと約45万円となっています!

しかし、この急落という試練を経ていくつか気付きがあり、この悪結果に嘆いているだけでなく、将来の投資へと生かしていかなければなりません。

今回は、株価急落を受けてこれまでの投資スタイルを振り返り、今後の投資スタイルの核になると思われる、不安定な相場における最適な投資スタイルについて考察したことをまとめてみました!

 

これまでの投資哲学および投資スタイル

これまでの僕の投資の根本である投資哲学は、以下の株に投資をすることでした。

  • 株価が割安である(PER<15倍)
  • 業績が良い
  • チャートが上昇トレンドである

これは、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで学んだことです。

この投資哲学を基に、以下の投資スタイルで投資を行っていました。

  • 四季報、株探などでファンダメンタルズの良い株を選別する。
  • チャートを確認し、買いのタイミング(もみ合いからの上放れ、移動平均線の押し目)にある株に投資をする

しかしながら、この方法ですと、業績拡大期にはファンダメンタルズが良好な企業はいくらでもありますし、ここからさらに投資対象として絞っていくには投資経験の少ない僕にとってはかなり難しいことだと気づきました。

また、この不安定な相場、特に株価急落時では、ファンダメンタルズが良好でも株が売られ、株価が下落する銘柄が多くあります。

1月までの適温相場ではこの方法で利益を積み上げることができましたが、逆に言えばそれまではどの銘柄に投資をしても株価が上がっていたからだと言えるかもしれません。

不安定な相場でも利益を積み上げていくには、この投資スタイルではなかなか厳しいのではという一抹の不安があり、投資スタイルを変えることを決断しました。

 

気付きを得て改良した投資スタイル

この株価急落を受けて得た気づきを基に、不安定な相場でも利益を出していくために、以下のように投資スタイルを改良してみました。

  • チャートを確認し、不安定な相場、特に株価急落時でも上昇トレンドが崩れず、陽線で引けているような強い銘柄を探す。
  • 四季報、株探などを確認し、その銘柄のファンダメンタルズを確認する。
  • 再びチャートを確認し、買いのタイミング(もみ合いからの上放れ、移動平均線の押し目)にある株に投資をする

何が変わったかというと、これまでは最初にファンダメンタルズで銘柄をスクリーニングしていましたが、改良スタイルではチャート(テクニカル)で銘柄をスクリーニングしています。

チャートで銘柄を探すことで、この時点でファンダメンタルズよりも銘柄を絞り込むことができます。

また、不安定な相場でもチャート(トレンド)が崩れていないということは、それだけ上昇モメンタムが強く、その後も上昇トレンドが続く可能性が高いということを示していると考えられます。

ただし、ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで学んだ株式投資の投資哲学については変えておりません。

この改良スタイルのもと、3/23の株価急落時に6561ハナツアーと5965フジマックの株価が下がったところで新規購入し、3/23の引けでは含み益で終えています。

今後どうなるかは分かりませんが、この投資スタイルで不安定な相場をしっかりと乗り切っていきたいと思います。

 

気づきを得るためのヒント

この改良投資スタイルに至る気づきについては、ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールの藤川里恵講師のメルマガから得ることができました。

このメルマガの良いところは、藤川里恵講師の日々の売買の記録とその株の購入・売却時にどう考えたかが記されている点です。

僕のようにまだ株式投資を始めたばかりだと経験がありませんので、この不安定な相場でどうするべきかを経験で導き出すことができません。

そこで僕より経験の長い藤川里恵講師のメルマガを読むことで、藤川里恵講師の経験を取り込むことができ、自分の売買に生かすことができます。

また、自分が発掘できていなかった銘柄に出会えるのもメリットと言えると思います。

今回の気づきは、藤川里恵講師が不安定な相場を迎えてからチャートのトレンドにすごく気を使って銘柄選択をしていることが伺えたことから得られたものでした。

特に6561ハナツアーなんかはまさにそうで、藤川里恵講師のメルマガで出会った銘柄です。

僕はファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいますので、藤川里恵講師のことは信頼していますし、その信頼している方の売買記録はとても貴重な情報であり、自分なりに咀嚼することで今後の投資に生かしていけると思っています。

 

>>>参考リンク:藤川里絵の勝ったり負けたり”赤裸々”株ノート(外部リンク)

 

まとめ

2月上旬と今回の株価急落を受けて、得た気づきから投資スタイルを改良するに至りました。

この投資スタイルが功を奏するかは、始めたばかりなので正直まだよく分かりません。

ただし、これまでの投資スタイルよりは、この不安定な相場でも利益を出していくのに適したスタイルだとは感じています。

今後しっかり利益を積み上げていくために、投資対象銘柄のスクリーニングをしっかり続けていきたいです。