としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

東京在住、石油会社に勤めているエンジニアのとしです。株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【株日誌】3/30の株式売買:売2。現金比率の維持とこまめな利確を意識して売買しています!

f:id:toshiki5911:20171103031133j:plain
こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、2017年7月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

最近の不安定な相場では、現金比率とこまめな利確・損切を意識して、売買をしています。

先日の3/29の売買で現金比率が下がってしまったので、その代わりに保有株の一部を売却し、利確しました。

今回はそんな3/30の売買をまとめてみました!

 

①5965フジマックの株式売買

◆サマリー

以下の通りフジマック株を購入しました。

  • 3月23日:2,510円、2,511円で計200株購入
  • 3月27日:2,640円で100株売却
  • 3月30日:2,720円で100株売却

今回の売買合計でおよそ33,000円の利確となりました(久しぶりの大きな利確です)。

以下、投資方針と売買を振り返ります。

◆投資方針

フジマックの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去3年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が10倍程度と割安である
  • 移動平均線の週足トレンドは上昇継続中であり、3月21日に75日移動平均線を上に突き抜けている(3本の移動平均線を上に抜けた)
  • 直近の第3四半期決算は良好

また、購入時には以下の売買方針を立てました。

  • とりあえず直近の高値である2,935円が目標。ただし、こまめに利確していく。
  • 株価5%下落で損切、全株売却。

◆考察

3月21日に75日移動平均線を上に抜けており、また株価急落時にも力強く陽線を示していて、その後の不安定な相場でも継続して上昇トレンドを維持している強い銘柄だと思います。

他の銘柄を購入した関係で、キャッシュポジションを維持したいこと、利益が最終的には8%程度取れてたことから残りの100株も売却しました。

引き続きトレンドの強さは感じていますので、どこかの買いのタイミングがあれば、他の銘柄と調整して再購入したいと考えています。

 

②2471エスプールの株式購入

◆サマリー

以下の通りエスプール株を購入しました。

  • 3月27日:1,371円で100株購入
  • 3月30日:1,317円で100株売却

この売買で5,400円の損切となりました。

以下、投資方針と売買を振り返ります。

◆投資方針

エスプールの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去3年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が46倍程度と割安ではない
  • 不安定な相場でも移動平均線の日足トレンドは上昇継続中であり、3/23の株価急落時も陽線を記録
  • 直近の2017年11月期決算は良好

また、購入時には以下の売買方針を立てました。

  • とりあえず上昇トレンドが続くまで継続保有。ただし、こまめに利確していく。
  • 株価5%下落で損切、全株売却。

ちなみに、この銘柄はファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールでも取り上げられていた銘柄でした。

◆考察

不安定な相場でも3月27日に年初来高値を記録しており、これを受けてエスプール株を購入しました。

しかし、他の銘柄を購入した関係で、キャッシュポジションを維持したいことから、消去法でエスプール株の売却となりました。

若干の損切となりましたが、フジマックの売買で利確しているので、気にはなりません。

この銘柄も強い銘柄だと感じているので、引き続き買いのタイミングを模索していきます。

 

2018年累計投資結果

これまでの2018年の累計株式投資結果をまとめておきます。

 

f:id:toshiki5911:20180401095000p:plain


今回のフジマックの利確のおかげで、累計損失が30万円を切ってきました。

今回の売買で3月が確定となりました(217,500円の損失)。

2月、3月合計で約46万円の損失となり、僕にとって非常に厳しい相場となりましたが、4月もそうである可能性が引き続きありますので、気を引き締めて油断せずにこまめに利確・損切をやっていきたいです。

また、この結果を悲観するのではなく、2018年はまだ9カ月もあるので、地道にコツコツやっていきたいです。

相場から逃げては、株式投資で利益を上げることもできませんからね。

また、最近チャートを見ていて思うのは、この不安定な相場でも利益を確実に利益を出すためには、

  • もみ合いからの上放れ
  • 新高値更新銘柄(+テクニカルサポート)
  • 上昇トレンドの強い銘柄

の3つのどれかに当てはまる銘柄に投資をすることが大切なのかなと感じています。

この中で、上放れ銘柄については、上放れて数日は上昇が続きますが、しばらくすると投資家の利確衝動が働き、上昇基調がなくなるように感じます。

ただし、初動を捉えることができれば、有効な投資方法かなと思います、

ちなみに、初動を捉えるテクニカル分析を用いた投資方法としては、以下の本に大変わかりやすく書かれていますので、参考にしてみてください。

 

上で述べたように、不安定な相場では、新高値更新というカタリストがある銘柄もなかなか強いのではないかと考えています。

また、急上昇するのではなく、移動平均線に沿って徐々に上昇している銘柄というもの、利確圧力がそこまで強くなく、中期的に上がっていくのではないかなと考えています。

現在保有しているハナツアーやタマホームなんかも、25日移動平均線と平行に、5日移動平均線に沿って徐々に上昇している銘柄です(ハナツアーの方がボラティリティは高いですが)。

これらの銘柄については中期的視点で、トレンドが続く限り継続保有できればと考えています。

 

まとめ

継続は力なり、 タイミングを逃さず、好業績で強いトレンドを維持している銘柄の発掘と投資を継続していきたいです。

冒頭でも述べた通り、2017年7月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資で学んだことについては以下記事に概要をまとめていますので、株式投資に興味のある方はのぞいてみてください。

 

>>>関連記事:ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールの全てをまとめました。株に興味があって真剣に勉強したい人はこの記事から始めよう!

 

ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールでは、株式投資についてしっかり効率よくまとめて学ぶことができるので、本当におすすめです。

無料体験学習会も定期的に開催しているので、ご興味のある方はぜひ参加してみてください。

何か思わぬ気づきがあるかもしれません。