としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【レビュー】「世界のエリート投資家は何を考えているのか」を読みました!世界の名だたるエリート投資家もインデックスファンドへの積立投資が最強だと考えているようです!

f:id:toshiki5911:20180602230200j:plain


こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

先日、「世界のエリート投資家は何を考えているのか」を読みました。

この本の中では、著者であるアンソニー・ロビンズが世界でエリート投資家と言われている方々に実際にインタビューをして、そのインタビュー内容についてまとめられています。

そのエリート投資家というのが、ウォーレン・バフェット、レイ・ダリオなど金融界の偉人ばかりで、彼らの知識が丸ごと詰まっているということで、非常に楽しみにしていました。

そんな本著を読んで、本当に基本的な投資法、インデックスファンドへの積立投資は金融界の偉人が推奨するほど、最強の投資法なのだなと感じました。

ということで、今回は「世界のエリート投資家は何を考えているのか」を読んで感じた事についてまとめてみました!

 

「世界のエリート投資家は何を考えているのか」で述べられていること

「世界のエリート投資家は何を考えているのか」の中で述べられている、本当に大切なエッセンスは、以下の通りです。

  • 倹約をしてコツコツ投資せよ!
  • 複利効果を最大限発揮しながら、毎月コツコツ積立投資をせよ!
  • 自分の許容リスクを考えて、投資対象を選定し、ポートフォリオを構築せよ!
  • 投資対象は低コストのインデックスファンドから選びなさい!
  • ポートフォリオのリスク管理のため、定期的にリバランスせよ!

ここで書かれてあることは、インデックス投資家にとっては当たり前のことなんですが、その当たり前のことがやっぱり正しいんだなと言うことを改めて実感できるのが本著の魅力だなと感じています。

また、この本の最後には、天才投資家と言われているレイ・ダリオの黄金のポートフォリオが紹介されており、米国在住の投資家が米ドル建てで投資をするときのポートフォリオ例になっていますが、非常に参考になるのではないかと思います。

また、解説者の山崎元氏が、日本在住に日本人投資家が円建てで投資をするときの黄金のポートフォリオを紹介してくれており、これも大変参考になると思います!

 

インデックスファンドへの積立投資がやっぱり最適解!

前回読んだバフェット太郎氏著作「バカでも稼げる米国株高配当投資」でも述べられていますが、インデックスファンドへの積立投資は世界のエリート投資家も認める、個人投資家にとっては最適の投資手法であると言えます。

世界には様々な投資手法がありますが、誰がやっても平均点が取れる、世界経済の成長の恩恵を手にすることができるインデックスファンドへの積立投資は、他の投資手法と比べてハードルが低いと思います。

最近では、つみたてNISAやiDeCoといった制度が充実しており、また、インデックスファンドの低コスト化が進んでおりますので、積立投資を始めやすい環境が整ってきていると感じています。

また、積立投資は投資のタイミングを気にしなくてよく、自動で毎月投資してくれるので、普段忙しく時間が取れない会社員(サラリーマン)にとっても始めやすいですね。

 

最後に

最後になりますが、「世界のエリート投資家は何を考えているのか」は、インデックス投資家にとって非常に当たり前のことが書かれてありますが、改めてインデックス投資の正しさが分かったように感じます。

これから投資を始める方にとっては、世界のエリート投資家に背中を押してもらい、インデックスファンドにコツコツ積立投資を始めるよいきっかけになるのではないでしょうか。

 

 

インデックス投資についての著書では、水瀬ケンイチ氏による「お金は寝かせて増やしなさい」も良著ですので、一度読んでみてください。

著者の経験を基に、インデックス投資の始め方からポイントとなるコツまで全てが紹介されていますので、非常におすすめです!