としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【離島】東京都の離島・式根島のに遊びに行ってきた。綺麗な海、美しい自然、美味しい食事は最高でした!ただし蚊に注意!

f:id:toshiki5911:20180726141118j:plain

こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

先日、家族で伊豆の離島である式根島に遊びに行ってきました。

初めての離島、初めての式根島だったのですが、海と自然がとても綺麗で、かつ宿泊した旅館の食事も美味しく、その両方で最高のクオリティを味わうことができました。

また、子供も特に海で遊ぶのがとても楽しかったようで、とてもいい思い出を作ることができました。

今回は、式根島に遊びに行って感じたことをまとめてみました!

 

式根島に到着

JR浜松町駅から徒歩10分のところにある竹芝桟橋から、式根島までのジェット船が毎日2便出ており、およそ3時間程度で式根島まで行くことができます。

ジェット船はこんな感じです。

 

f:id:toshiki5911:20180726134909j:plain

 

セブンアイランド号という名前のジェット船でした。

このジェット船に揺られることおよそ3時間、式根島に到着しました!

全ての船は式根島の野伏港に到着するのですが、今回宿泊した菊水旅館は野伏港から最も近いところにある旅館であり、いろいろとアクセスに便利な旅館でした。

旅館の方が港までお迎えに来てくれたのですが、その方がヒゲにグラサン、半そで半ズボン、パンチパーマ(?)の独特な風貌で、ちょっといかつい感じでびっくりしましたが、話してみると優しいおっちゃんでした(笑)

 

f:id:toshiki5911:20180726135438j:plain

 

f:id:toshiki5911:20180726135449j:plain

 

ロビー(というか普通の家の玄関みたい?)はアットホームな感じです。

 

f:id:toshiki5911:20180726135459j:plain

 

菊水旅館のお部屋

宿泊した部屋は、和室のお部屋です。

広さは6畳前後あり、家族3人で川の字で寝ても十分なくらいの広さでした。

 

f:id:toshiki5911:20180726134857j:plain

 

階数は1階でした(2階建て)。

洗面所は部屋にありましたが、トイレとお風呂は共同となっていました。

部屋から見える港の景色はとても良かったです!

 

f:id:toshiki5911:20180726134846j:plain

 

菊水旅館の大浴場(男湯)はコチラ↓

 

f:id:toshiki5911:20180726134833j:plain

 

ただ、ちょっと困ったことがあって、部屋にエアコンを取り付けたことによる弊害か窓が密閉されておらず、外から虫(特に蚊)が入ってくる部屋でした。

朝起きたら蚊に刺されていて、かゆくて困ってしまいましたね。

僕たちが宿泊した部屋だけかもしれませんが、注意が必要です。

 

早速綺麗な海で遊ぼう!

式根島はとても小さい島なのですが、いろいろと動くにはレンタサイクルは必須です。

菊水旅館の近くには、レンタサイクルシンヤというレンタサイクル屋さんがありましたので、そこで電動アシスト付き自転車をレンタルしました。

24時間レンタルで2000円と安いので、帰りの日まで借りることにしました。

式根島はアップダウンが激しいので、電動アシストなしではとてもきついということでした。

実際、自転車でいろいろと回ったのですが、子供を後ろに乗せたj筐体で電動アシストなしでは、正直無理でしたね。

子供がいなくても、電動アシスト付けた方が良いですよ!

 

さて、式根島には、以下の通り、海水浴のできる海岸がいくつかあります。

  • 泊海岸
  • 大浦海岸
  • 中の浦海岸
  • 石白川海岸

この中でも、最も穏やかで人が少ないのが泊海岸、魚が多く見れてシュノーケリングが楽しめるのが中の浦海岸です。

僕たち家族は、2日目に泊海岸、3日目に中の浦海岸で遊びました。

菊水旅館の近くにある、式根島唯一の信号機↓

 

f:id:toshiki5911:20180726135711j:plain

 

レンタサイクル屋さんから泊海岸へと続く道↓

 

f:id:toshiki5911:20180726135635j:plain


いよいよ泊海岸に到着!

 

f:id:toshiki5911:20180726141141j:plain

 

駐車場、駐輪場にはトイレ、シャワーがありました。

 

f:id:toshiki5911:20180726141129j:plain

 

外海からほぼほぼ隔絶されているので、穏やかな環境で泳ぐのを楽しむことができます。

 

f:id:toshiki5911:20180726141118j:plain

 

次に大浦海岸がコチラ↓

 

f:id:toshiki5911:20180726141408j:plain

 

ちょっと泳ぐスペース(海岸線)が短いため、多くの人が泳げる環境ではないかもしれません。

その代わり、大浦海岸はカヌーを楽しむ方が多く来られるみたいですね。

また、大浦海岸名物の水を飲む馬(に見える岩)↓

 

f:id:toshiki5911:20180726141356j:plain

 

中の浦海岸はコチラ↓

 

f:id:toshiki5911:20180726141345j:plain 

中の浦海岸にもトイレがありましたが、シャワーはないため、中の浦海岸で泳いだ後は、トイレの蛇口につながっているホースで足を洗って旅館に帰りました。

また、泊海岸、中の浦海岸には海の家がありましたが、大浦海岸にはありませんでした。

午前中海で泳いでいるとお昼ご飯どうする?という話に絶対なりますので、参考にしてください。

 

菊水旅館の夕食・朝食

菊水旅館では食堂で和食の夕食・朝食が味わえます。

ただし、団体客がいる場合には、各個室で食事をすることになります。

今回頂いた、初日の夕食はこちら。

 

f:id:toshiki5911:20180726141647j:plain

 

2日目の朝食はコチラ↓

 

f:id:toshiki5911:20180726141618j:plain

2日目の夕食はコチラ↓

 

f:id:toshiki5911:20180726141607j:plain

 

3日目の朝食はコチラ↓

 

f:id:toshiki5911:20180726141557j:plain

 

3日目の夕食はコチラ↓

 

f:id:toshiki5911:20180726141820j:plain

 

最終日の朝食はコチラ↓

 

f:id:toshiki5911:20180726141800j:plain

 

おかずの品数がとても多く、ごはんはお代わり自由だったのがありがたいです(笑)

今回は子供の食事をお願いしていませんでしたが、子供にご飯とおかずを分けてあげても十分なボリュームでした。

また、やはり島と言うことでお魚(刺身、づけ、焼き魚)がとても美味しかったです。

また式根島名産の明日葉も食事に出されており、独特のクセがありますが、栄養価も豊富ということで、美味しかったです。

 

式根島の観光情報について

せっかくレンタサイクルで自転車を借りたので、式根島をいろいろと回ってみました。

 

地鉈温泉

まずは、式根島にはいくつか自然の天然温泉があります。

今回の訪問中に行ってみたのは、地鉈温泉(じなたおんせん)です。

 

f:id:toshiki5911:20180726141940j:plain

 

f:id:toshiki5911:20180726142004j:plain

 

高いところから海外へ降りていく必要があります。

なかなかの高低差です。

 

f:id:toshiki5911:20180726143523j:plain

 

f:id:toshiki5911:20180726143914j:plain

 

海岸にたどり着くと、底には石が茶色く変色しており、地鉈温泉に着いたことが分かります。

 

f:id:toshiki5911:20180726143847j:plain

 

潮の満ち引きで温泉の温度が変わるそうです。

干潮の時はとても高温になっていますので、ご注意を!

 

f:id:toshiki5911:20180726143902j:plain

 

帰りは降りてきたところを登らなければならず、大変でした(汗)

 

f:id:toshiki5911:20180726144134j:plain

 

湯加減の穴

地鉈温泉に行く途中にある、湯加減の穴です。

 

f:id:toshiki5911:20180726142017j:plain

 

ただ、壁に穴が開いているだけですが、穴に手を突っ込むと温泉の蒸気で暖かくなっています。

 

式根島温泉憩の家

式根島には公共温泉もあります。

それが式根島温泉憩いの家です。

 

f:id:toshiki5911:20180726141737j:plain

 

ただし、僕たちが訪れた日はちょうど定休日の水曜日でした。

皆さん、定休日にはご注意を。

 

神引展望台

大浦海岸の近くに綺麗な景色が見れる神引展望台がありました。

 

f:id:toshiki5911:20180726144114j:plain

 

f:id:toshiki5911:20180726144207j:plain

 

f:id:toshiki5911:20180726144228j:plain

 

f:id:toshiki5911:20180726144218j:plain

 

f:id:toshiki5911:20180726144337j:plain

 

神引展望台からは大浦海岸、中の浦海岸、カンビキ浦(カヌーのみアクセス可能)などが見えますよ。

 

大浦海岸からの夕日

大浦海岸は夕日のスポットということで、夕日を見てきました。

ただし、夕日の時間に間に合わず、沈んだ後でしたが、それでも綺麗でしたよ。

 

f:id:toshiki5911:20180726141810j:plain

 

式根島のグルメ・ショップについて

式根島滞在中、いろいろなショップで買い物や食事をしましたが、おすすめを紹介しておきます。

 

島Cafe963(クロサン)

島Cafe963ではランチを頂きました。

私がガパオライス、妻が海南鶏飯を注文しました。

ご飯がタイ米で提供されたりとこだわりを強く感じ、とても美味しかったです。

 

千漁

式根島唯一の居酒屋です。

ここでもランチを頂きました。

注文したのは、刺身定食と煮天丼です。

 

f:id:toshiki5911:20180726144459j:plain

 

f:id:toshiki5911:20180726144448j:plain

 

煮天丼は、式根島名産の青のりと明日葉の天ぷらを甘しょっぱいたれで煮込み、ご飯にのせて提供されるどんぶりです。

岩のりの風味と明日葉の独特のクセ、そしてタレがすごく合って、美味しかったです。

 

池村商店

池村商店はレストランではありませんが、ここで販売されている揚げパンが島の住民も買いに来るほど美味しく有名なんです。

 

f:id:toshiki5911:20180726135647j:plain

 

揚げパンは、きなこ、シナモン、明日葉の3種類あります。

 

f:id:toshiki5911:20180726144124j:plain

 

明日葉が一番人気らしく、すぐに売り切れるとのこと。

僕も朝8時開店直後に行って、明日葉揚げパンを買って、海水浴の間のおやつに家族で食べていました。

僕の一番のおすすめはやっぱり明日葉揚げパンですね!

明日葉揚げパンは抹茶みたいな風味で、美味しかったです!

 

f:id:toshiki5911:20180726144327j:plain

 

東京に帰る日にはみやとらで島乗り弁当の配達を依頼しよう!

帰りのジェット船は15:45式根島発であり、東京・竹芝桟橋に着くころにはもう18時過ぎとなり、夕食をどうするか悩みますよね。

そんな時には、ショップみやとらの島のり弁当をジェット船に間に合うように野伏港まで配達してくれるサービスがあります!

 

f:id:toshiki5911:20180726141749j:plain

 

お店で配達してもらいたいお弁当と個数、名前、連絡先、配達場所、配達時間を伝えると、その時間に配達してくれます。

 

f:id:toshiki5911:20180726144420j:plain

 

これでジェット船の乗りながら、宮戸らの島のり弁当を食べるkとができ、その日の夕食も心配する必要はありませんね。

ただし、1つ注意したいことが。

お店の人に何も言わないと、お弁当と一緒にお箸が付いてきません(笑)

なので、配達をお願いする際にはお箸もつけてもらうようお願いしてください!

我が家はお箸が付いていないことにお弁当を受け取った後気が付き、結局お家に帰ってから島のり弁当を頂きました。

トホホな出来事でしたが、弁当はとても美味しかったです!

 

菊水旅館の良いところ・悪いところ 

今回の滞在中は菊水旅館に宿泊しましたが、良いところも悪いところもありましたので、最後にまとめておきます。

①菊水旅館の良かったところ

  • 料理がおいしかった
  • 野伏港や島の中心部から近い
  • 旅館の方々が親切

②菊水旅館の悪かったところ

  • トイレがあまりきれいではなかった
  • 風呂の水圧が弱い、お湯が出ないシャワーもあった
  • 部屋の窓が密閉されておらず、蚊が部屋に入ってきた

菊水旅館で働いているのは男性が多いためか(女性をほとんど見なかった)、細かいところ(特に衛生面)にルーズになっていたように思いました。

あまり気にならない方は良いかもしれませんが、衛生面で心配な方は他の旅館を検討したほうが良いかもしれません。

 

最後に

式根島は、海や自然がとてもきれいであり、海で遊んだりのんびり過ごすにはとてもいい環境だと思います。

菊水旅館や街のお店の方々の対応も親切で、優しい方々に囲まれて過ごすことができました。

是非、一度式根島に来てみて、きれいな海や大自然を味わってみてはいかがでしょうか。

 

菊水旅館の情報

 

 

住所:〒100-0511 東京都新島村 式根島933

電話番号:04992-7-0018