としぶろぐ ~いつもの日常に豊かさを~

株式投資、積立投資などの資産運用、お金の教養、育児など、日々の生活を豊かにする情報を発信していきます。

【株日誌】8/13~8/31の株式売買:買い1(新規1)、売り3。長期ホールド銘柄の入れ替えを行いました!

f:id:toshiki5911:20171103031133j:plain
こんにちは、とし(@toshiki5911)です!

僕は2017年4月から余剰資金を用いて資産運用を始めていますが、その中で株式投資に挑戦してみようと思い、2017年7月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

最近はより長期保有できる銘柄にのみ投資することを心がけているため、株日記の更新がまちまちになっています。

今回は、だいぶ期間が空いてしまいましたが、8/13~8/31の株式売買をまとめてみました!

 

①4755楽天の株式売買

◆サマリー

以下の通り楽天株を売買しました。

  • 8月7日:807円で200株購入
  • 8月8日:815.7円で100株購入
  • 8月9日:779.6円で100株購入
  • 8月21日:780円で300株売却(100株保有中)

今回の売却は他の銘柄を購入するために行ったものです。

100株のみ残してありますが、以下、投資方針を振り返ります。

◆投資方針

楽天の株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去3年間で営業利益/純利益が順調に伸びている好業績株
  • PER(当時)が12倍程度と割安
  • 8月まで日足でだらだらとさげてきていたが、2018年第2四半期決算の好業績を契機として反転しそうなところ。

また、購入時には以下の売買方針を立てました。

  • 長期保有(少なくとも1年以上)。

◆考察

後述しますが、IPSを追加購入するために、楽天を売却しました。

楽天もなかなか良い銘柄と思いますが、楽天経済圏の住人ですので、100株保有していれば良いかなと。

8月後半から底になり、上昇トレンドが見えてきているので、余裕があればまた買い増ししたいです。

 

②3998すららネットの株式売買

◆サマリー

以下の通りすららネット株を売買しました。

  • 8月9日:7,240円で100株購入
  • 8月13日:7,260円で100株売却

以下、投資方針を振り返ります。

◆投資方針

すららネットの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去3年間で売上高が年20%超と順調に伸びている高成長株
  • 売上高営業利益率10%以上
  • オーナー企業
  • 上場後5年以内
  • PER(当時)が90倍超と超割高
  • 6月22日に最高値を記録した後、下落の一途をたどる。8月に入り、下落が落ち着いてきたかなと言う印象。
  • 平成30年第2四半期決算は好調。

また、購入時には以下の売買方針を立てました。

  • とりあえず業績、ファンダメンタルズに変動がない限りは継続保有。

◆考察

事業内容に今後も期待ができ、業績も文句なしと考えていましたが、PERが超割高な水準であるため、後述のIPSと入れ替えるため、ほぼ同値で売却しました。

その後60万円台まで急落していましたので、売却タイミングとしては良かったのかなと。

 

③4390IPSの株式売買

◆サマリー

以下の通りIPS株を売買しました。

  • 8月13日:8,420円で100株購入
  • 8月15日:8,470円で100株売却
  • 8月15日:8,280円で100株購入
  • 8月21日:7,500円で100株購入

以下、投資方針を振り返ります。

◆投資方針

IPSの株式購入時の投資方針を立てた時の情報は以下の通りでした。

  • 過去3年間で売上高が年20%超と順調に伸びている高成長株
  • 売上高営業利益率10%以上
  • オーナー企業
  • 上場後5年以内
  • PER(当時)が30倍超とそこそこ割高
  • 平成30年第1四半期決算は好調。

また、購入時には以下の売買方針を立てました。

  • とりあえず業績、ファンダメンタルズに変動がない限りは継続保有。

◆考察

すららネットの代わりに長期ホールド銘柄として、購入しました。

PERはすららネットほど割高ではなく、業績も急成長しており、フィリピンの通信事業者という強みもある有望企業だと考えています。

購入後しばらくは含み損でしたが、8月31日には含み益に復帰しました。

25日移動平均線を上抜けてきたので、これを機に上がっていってくっればと思います。

 

2018年累計投資結果

2018年の累計株式投資結果をまとめておきます。

 

f:id:toshiki5911:20180831165028p:plain


現在の保有株は以下の通りです。

  • キュービーネットホールディングス
  • 楽天
  • IPS

現在、集中して銘柄探索しており、中長期でホールドできる・自分が納得できる銘柄を探す、買いのタイミングをより厳選する、の2点を意識して、銘柄探索や売買をやっていきたいと考えています。

もう2~3銘柄くらい発掘できればいいのですが、有望候補だったロードスターキャピタルが四季報更新により上がっていってしまいました。

押し目を待つか、待たずに買うか、悩ましいところです。

 

最近読んで、今やっている銘柄調査に役立っているのが、渡部清二氏著の「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」です。

 

 

ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで学んだことから四季報で銘柄調査すると、有望銘柄が山ほど出てくることになり、そこからさらに絞る判断基準をずっと探していました。

この本を呼んで、それがようやく見つかったと考えており、今ではファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで学んだ基準にプラスして、この本に書かれている基準をもとに銘柄を探しています。

ツイッターの株クラスターの方々の投資銘柄なんかを見ていると、この本に書かれている基準を満たしている銘柄が多くあり、やっぱり皆さんしっかりした基準で選んでいるから結果が出ているんだなと改めて感じています。

気になった方は、是非ご一読をおすすめしておきます。

 

また、より短期・中期のタームで利益を出すためには、

  • もみ合いからの上放れ
  • 高値更新銘柄
  • 上昇トレンドの強い銘柄

の3つのどれかに当てはまる銘柄に投資をすることが大切なのかなと感じています。

この中で、上放れ銘柄については、上放れて数日は上昇が続きますが、しばらくすると投資家の利確衝動が働き、上昇基調がなくなるように感じます。

ただし、初動を捉えることができれば、有効な投資方法かなと思います、

ちなみに、初動を捉えるテクニカル分析を用いた投資方法としては、以下の本に大変わかりやすく書かれていますので、参考にしてみてください。

 

また、上で述べたように、新高値更新銘柄というのもそれ自体がカタリストになり、強いのではないかと考えています。

上放れのようにものすごい勢いで上昇してしまうと投資家に利確させてしまうことになるので、それをかわしつつ上昇し続ける銘柄がいいのかなと。

 

まとめ

継続は力なり、 タイミングを逃さず、好業績で強いトレンドを維持している銘柄の発掘と投資を継続していきたいです。

冒頭でも述べた通り、2017年7月からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資について学んでいます。

ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールで株式投資で学んだことについては以下記事に概要をまとめていますので、株式投資に興味のある方はのぞいてみてください。

 

>>>関連記事:ファイナンシャルアカデミー株式投資スクールの全てをまとめました。株に興味があって真剣に勉強したい人はこの記事から始めよう!

 

ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールでは、株式投資についてしっかり効率よくまとめて学ぶことができるので、本当におすすめです。

無料体験学習会も定期的に開催しているので、ご興味のある方はぜひ参加してみてください。

何か思わぬ気づきがあるかもしれません。